らくがき天使・ハニエル
2011 / 01 / 31 ( Mon )
2008年に、mixiを通じていろんな方に天使の絵をもらってもらいましたけど、
あの時は、ほんとーーーにハニエルを描くことが多かったんですよねぇ。


でも、民絵屋として描かせてもらうようになったら、オラクルカードでなかなかハニエルって出なくて、不思議だな~、と思ってます。



てことで。
ハニエルを描いてみたです。らくがきで。

ハニエル



美に関する大天使だよねー?
ハニエルって。


あやかりたいものだ。
スポンサーサイト
13 : 38 : 47 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ちゃんと引き受ける」の次は、「いいわけするな」…みたい。
2011 / 01 / 30 ( Sun )
自分の人生を、ちゃんと引き受ける……、と、頭ではなく、
身体の…お腹に近いところで思ってから、ちょっと気になることが出てきました。






私はよく自分の日記に

「私はサイキッカーじゃないし。」とか
「私はエネルギーのこととか分からないし。」とか

そーゆーことを文章の途中でちょこちょこ書いてます。
実際にそうなんだけど、そうやってわざわざ書くというのは、
多分対外的には「自分はたいしたことないからね。鵜呑みにしないでね。」ってのを示したいってのと、
自分に対しては「いいわけ」してるんだな~、って、3日前くらいにハタと気づきました。


「私は視えない。」
「私はエネルギーやスピ的な存在を感じられない。」
「私はスピ的知識をあまり持っていない。」


こーゆー、「私は……ない。」というのは、確かにその通りなんだけど、
多分、すべて「いいわけ」なんだろうな、と思ったんです。


視える・視えない、分かる・分からない、知ってる・知らない……に縛られる必要なんて無いんだな、と突然思ったんです。

うまく言えないんですけど、そんな些細なことはぽ~んっと超えてしまって、視えるとか視えないとか、そーゆーことを自分へのいいわけにするのは、もうやめてね、と誰か(って誰だ?)に言われたような、そんな感覚になったんです。





きっとそれは、
たとえば、
視えないなら、視えるように努力すればいいじゃないか
…っていう意味ではないんですよね。


もちろん、自分に対して(できるかぎりの)客観視をしないでもいい、ということでもないし。






そう。
やはり、
「そんなことをいいわけにするな。」
がしっくりくる言葉です。
10 : 32 : 55 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天使のお仕事
2011 / 01 / 28 ( Fri )
今日、ご隠居がTwitterでつぶやいてたヤツの中から以下に抜粋。


**------------------------------**
まとまりのない話だがTwitterだからよしとして。つづき。ちゅまがあるとき、ある工場の前を通りかかったとき、あ、ここは大天使がついてる、なんでだろう、と言ったことがある。ちゅまみてると担当天使が大天使クラスとはっきりわかる会社はそうはないらしい。調べたら拳銃つくってるとこ。
**------------------------------**
現実問題として今の社会から銃や兵器というものがなくならない限り、最善をつくしてその行方を上の存在たちもみまもっているということだろうか?と解釈したのだがどうなのだろうね。
**------------------------------**


これ読んでね、ありゃ、と思ったんですよ。

というのも。
去年の今頃だったと思う。
あ、2月頃だったかな…。

私の上のヒトの1人、ファウが上でお仕事に就いたんですね。
それが、



核関連施設の監視




というか、ギリギリスレスレでの干渉……と言った方がいい感じでした。
んで、事前に「どの仕事にするか」というのを、ザドキエルと相談してたんですよね。
そのやりとりも興味深かったなぁ…。


で。
他の天使たちと交代??で仕事してたんですが、その仕事の仕方ってーのも、うまいこと形容できんのですが……
とにかく、なんちゅーか、「波動調整」ちっくなことをしてました。

詳しいことはまーったく分からなかったんですが、
天使の仕事っていってもいろいろなんだなー、と、ちょっと他人事っぽく思ったのを覚えてます。




これ、ファウが天使として「復帰」して、すぐのお仕事だったんですよ。
タミエルは「復帰」してすぐにやった仕事は、天文関係みたいなお仕事で、星の相対位置を正確に把握する仕事でした。

こーゆーのって、今から思うと「リハビリ」の意味もあったのかなー、と思います。
だって、今はそーゆーのしてないもん。

てか、一時期、ファウは「あなた、ワーカホリックですか?」って感じだったんだよー。
でも、ツインの天使が出てきてからは、落ち着いたねぇ~。





ま。
これもあくまで私の「勝手に湧いてくるイメージ」での話だけどねー。

でも、ご隠居のツイートを読んで、ファウのやってたことも本当だったのかもねー、と思ったわけです。





てことで。
ザドキエルさんのらくがき。

ザドさん



ちょっと、若い感じになっちゃった。
もちょっと大人だよ。
ほんとは。
22 : 05 : 03 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誰なのか、判明しました。
2011 / 01 / 26 ( Wed )
このヒトが誰なのか、分かりました。

誰かー。



某マイミクさんの「魂の姿」みたいなもの……と、言えばいいのかな。


mixiの日記にもこの画像をアップした時も、
「ルシフェルとミカエルが混ざったみたいな感じ。でも混ざるなんてあるのかー?またはミカエルの女性性が強い感じなのかなー?誰か分からん。」
と、書いたんですが、
実のところ、絵を描きながら、これは某マイミクさんの上のヒトなんじゃないか?と、ガツンと感じたんです。



……でも、自分でそれを却下しました。
だって、私が感知してる上の彼女は、もう少し艶やかな女性か、または幼い少女だし、
そもそも、彼女の大本ってミカエルの女性性のハズ(←実はココに大きな情報の欠落があった。)だよなー……って、頭でいろいろ考えて、却下となったのでした。


でもって、彼女の方も「まぜまぜなら、ウチ?」と思ったそうですが、んなわけないよなー、と却下しちゃったので、日記アップからすぐには答えに辿り着けませんでした。



が、しかし。
コメントのやりとりをしていて分かりました。
彼女の方が前日の夜に『溢れちゃったモード』になり、「証拠を見せてよーーっ。」と心で叫んだということや、
ある事情で、ミカエルの女性性とルシフェルの女性性が一緒になったらしいこと(←簡単にすらりと書いてるけど、こーゆーのを受け入れられない人もいると思う。でも、私は納得できる。私の魂もまぜまぜだから。)など、
いろいろ「マジっすか?」というやりとりがありまして、

ああ、私ってば、ミカエルの手下だから、証拠係のお仕事をさせられたのね~。

と、思いました。
そして、彼女のためだけの出来事ではなかったなぁ~、と、しみじみ思いました。

以下に昨日mixiの日記に書いた記事を転載します。


そいえばさー、
去年末に「文通友達」といろいろやりとりをしてる中で、
『私は、もちょっと自分の直感みたいなのを信用せんとアカンね~。あははは。』
みたいなことを自分で書いたんですよ。ええ。



今回もね、
「これ…、△△たん?」
って、一瞬がっつり感じたんですけど、どうしても「ルシフェルっぽくもありミカエルっぽくもある女性性の天使」だから、△△たんじゃないよねぇ……って、思っちゃったんだよね~。


んでもさ、せっかくパシって感じたことでも、「んなわけないよねー。」って頭でそっこー処理する癖ってなかなか抜けないもんだなー、と、あらためて思い知らされたござるよ。




なんちゅーか、
「思い込み」って怖いなー、ってのがあるんだよね。
なので、安全方向に倒す癖がついてるんだな。これが。

それはそれで、まぁ、遠回りすることになるだけだから、「思い込み」のせいで他人に迷惑かけるような奴になるよりはいいよねー、とか思うんだけど……





…とは言っても、どれだけどれだけ否定しても、何度も浮かび上がってくる「…そうなんじゃないのか?」ってのもあって、
ええーいこうなりゃ~~って、関係ないカードが出たらそれはナシ!絶対ナシ!ってつもりでオラクルカードをひくんだけど、
どんぴしゃなカードがでーんと出て、へなへな~~~~~…となったりってこともあったりしてさー。

自分、頭オカシイんじゃねー?
バカじゃねーのー?

って、思うこともあるっす。
はっはっはー。





とにかく。
誰なのかが判明して、それも「ああ、やっぱりね。」って感じで、スッキリしたです。






頭で考えることと、直感とは相いれないことが多いけれど、却下せずに、せめて「保留」にするように心がけます。
はい。




09 : 51 : 56 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01/25のツイートまとめ
2011 / 01 / 26 ( Wed )
TAMIEYAtamie

息子と一緒に保育園へ娘を迎えに行ったら、娘が兄に「帰ったら、ままごとしよー。」とお願いした。しかし息子は「くるま、する!(←ミニカーで遊ぶ)」と妹のお願いをあっさり却下した。しかし娘は「くるまの後にままごとしようよー。」と食い下がっていた。そんなに兄とのままごとが楽しいのか。
01-25 16:26

で、今もずーっと息子はミニカーで遊んでて、ままごとをする気配がない。娘は我慢できなかったのか、一人でままごとを始めたが、やっぱり一人はつまらんみたいで、すぐにやめてしまった。まだまだ兄離れは先のようだなー。ふふふ。
01-25 16:31

そんな兄大好き娘(←もうすぐ4歳)。嵐の翔くんのお嫁さんになることが今の夢で、今日はその翔くんの誕生日。「翔くんに(絵を描いて)プレゼントしたいのに、どうして会いに来てくれないのかなー?」と真剣な顔して私に言ってきた。同じこと思ってる少女がゴマンとおりそうやなぁ。
01-25 16:39

そんなわけで(どんなわけだ?)、翔くん、お誕生日おめでとう。
01-25 16:41

00 : 00 : 00 | Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
らくがき天使…だけど。
2011 / 01 / 25 ( Tue )
女性性の強いルシフェルのようにも見えたり、
女性性の強いミカエルのようにも見えたり、

2人が混ざってるようにも見えたり………で、
誰だかよく分かりません。


携帯で撮ったんで、画像小さめです。

誰か。

誰かー。


誰かしらね。
16 : 48 : 59 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
らくがきルシフェルをプレゼント…という企画をやりまして。
2011 / 01 / 22 ( Sat )
mixiでらくがき天使の絵をアップしたら、
「ポストカードで欲しいな~。」と何人かが言ってくれたので、えんぴつでさらさらーっと描いたルシフェルをラミネートして1名にプレゼントするー、って企画しました。

で。
厳選なるあみだくじで、ルシフェル大好きマイミクさんに当たりました。
引き寄せられましたね~。愛だね。愛。


というわけで、こーゆーやつです。

らくがきルシフェル


意外とルシフェルって人気のある天使みたいっすねー。
ま、私も好きだけど~。
21 : 50 : 32 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
弟1号の大天使ウリエル
2011 / 01 / 21 ( Fri )
19日が弟1号の誕生日だったので、その日にカードをひいて描きました。
さっき届いたよ~、と電話があったので、アップしときます。

大天使ウリエルです。

大天使ウリエル




ウリエルなのかニノなのか分からんくなってまった~、というこのウリエルとは色も似てるし、丸いのが浮いてるし、なんとなく感じるエネルギーはもちろんどっちも「ウリエル」なんだけど……
でも、やっぱり全然違うねぇ。
自分で描いてても不思議でござる。
17 : 02 : 35 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「祭壇」として使ってるケース
2011 / 01 / 20 ( Thu )
1コ前の日記に書いた「祭壇ちっく」なケースです。
アマゾンでも買えますね。


SHIRAI コスミーナ ギャラリーケース(縦型)CMN-4025GWHSHIRAI コスミーナ ギャラリーケース(縦型)CMN-4025GWH
()
SHIRAI (白井産業)

商品詳細を見る



楽天はコチラがお安いみたい。


20 : 35 : 17 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私のためのミカエル。
2011 / 01 / 20 ( Thu )
今日の午前中にTwitterで
**----------------------------------------------**
今日のチーム山羊座は『山羊座は仕上げの一手を打つような日。』だそうだ。うむ。。今日は誕生日でもあるので、私自身のためのミカエルの絵を描こうと思う。これが「仕上げの一手」になれば幸いだ。
**----------------------------------------------**
と、書きました。



そんなわけで、描きました。
自分の誕生日に、自分のためのミカエルを。

ミカエル
(いつもより小さめの画像となっております。)


そしたらねー、
クライマックスで緊張しながら目を描いてたら、
「口も描いて。」
と、すこーんと言われました……。

えー?
この絵、顔が小さいから目を入れるだけでもすげーー緊張するのに、口も~??

と、心の中で咄嗟に思ったら、それでも描けと言われました…。
なので、さらに緊張しながら描きました。はい。


ちなみに、手にしてるのは百合の花と思われます。
白い百合はガブリエルの象徴じゃないの?というツッコミは無しの方向でお願いします。
てへ。




で。
今日はお昼にお父ちゃんが帰ってきまして、2時間半ほど時間があるってんで、ちょっとあちこち回ってきました。
「祭壇」ちっくになりそうなものを探したんですね。

最初は棚を考えてたんですが、結局はこんな感じになりました。

ミカエルの祭壇

お父ちゃんが買ってくれました~♪





さー。
また明日も天使の絵を描くぞー。


16 : 36 : 23 | ミカエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
★民絵屋★今日でオープンしてまるっと2年です。
2011 / 01 / 19 ( Wed )
民絵屋をオープンして今日でまるっと2年です。

みなさんのおかげで、いろんな天使の絵を描かせてもらって、私は幸せ者でございます。
ありがとうございます。

ありがとう

これからもどうぞよろしくお願いします。






ちなみに、今日は弟1号の誕生日なんです。
弟の誕生日と開店日が一緒なら忘れんよな、と思ってたんですが、さっきまですっかり忘れしてました~。
てへへ。
17 : 52 : 57 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けれど、それを引き受けて生きる方がいいと思った。
2011 / 01 / 13 ( Thu )
「私たちの天命が完うされますように。」
とお祈りし、ほんとうにそう思っているのだけど、スピ的になにやらお役目やお仕事を求めて努力した、ということはありませんでした。

本やらネットでの記事やらを読むのは「知りたい」という欲求を満たしてただけだろうし、
mixiやらブログやらで日記をほぼ毎日書きなぐってるのはほとんど「趣味」だし。

スピ的な「資格」なんて何も持ってないし、講演会やらワークショップにも出たこともなくて、去年の10月に和尚さんのに参加したのが初めてなくらいな「出無精」なのです。


ひょんなことから天使の絵を描き始めた当初は、
「天使さんたちの道具として使ってください~。」
と思いながら描いてはいたけれど、そのうちそーゆーことすら思わなくなりました。



もちろん、天使の絵を描いて、それでお金をいただけるなんてありがたいと感謝してますし、
エネルギー的なことの感知度が低い私ですけど、それでも描いてる時はある種の軽いトランス状態にあるのか何なのか分かりませんが、1枚1枚から感じるエネルギーの大きさや違いをそれなりに分かってるみたいだと自分でも思うので、その部分においてお金でやりとりできるものとして成立していることに感謝してます。



が、しかし。
それが「お役目」とか「お仕事」だとは、ほとんど意識したことがありませんでした。

天使の絵を受け取ってくれる人たちがいて、
その人たちが「お礼がしたい」と言ってくれて、
「買いたい。」と言ってくれるようにもなって、
んじゃ、ネットのお店を開店するか~、ってことになって……、と、そんな流れだったので、「これが私のお役目だ。」なんて思うわけもありません。

そもそも、私はサイキッカーじゃないし~。



でも。

去年の和尚さんのWSに出たことでご縁をいただいたマイミクの真琴さんが、「人生を引き受ける」という表現をされてるのを読んで、ハッとしたことがありました。
私は、もしかしたら、自分の人生を【ちゃんと】引き受けて生きていないんじゃないか?…と。
(部分的にはガッツリ引き受けてるとは感じてるけどね。)

すると、それに類似する言葉をいろいろ耳にするようになるから不思議なものです。

3日前には、こんな記事を読んだし。
http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/diary/201101090000/



それにね。
24時間テレビのメインパーソナリティをやってた時に嵐のみんながそれぞれのメンバーに対して書いた手紙ってのがあるんですけど、私は当時はそんなの見てなくて、
たまたま2日前にゆーちゅーぶでニノと相葉ちゃんの手紙を見たんです。

それを読んで思いました。

嵐のみんなが、「自分自身のために頑張ること」が、そのままファンのみんなを喜ばしてるんだけど、
それって、別にアイドルだけがそうであるわけじゃないよな。

って。
アイドルはその図式が顕著に現れるけど、私たちだってそうなんだろうな、って思ったんです。


自分の人生を引き受けて生きることを選択し、その生き方を粛々としていけば、それはいつか何らかの形で「誰かに喜びをもたらす」ことにつながっていくんだろう、と思ったんです。


自分が「世界の主人公」であることを引き受けるかどうか、
自分の人生を引き受けるかどうか、
を、決めるのは自分しかないですもんね。




「お役目」とか「お仕事」とかを、ことさら求めたわけではないけれど、(お仕事の大小は関係なく)それを提示されたというのなら、ちゃんと引き受けて生きる方が潔いよな、と、昨日ようやく思いました。


多分、私は「母親」としてのお役目は、引き受けてきたんだと思います。
決して「素敵なお母さん」ではないけれど、引き受けてるんだとハッキリ思えます。

それと同じような心境になれるようになって行こうと思います。


10 : 03 : 18 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「お役目」とか「お仕事」とかを、ことさら求めたわけではない。
2011 / 01 / 12 ( Wed )
いっこ前の日記を読んで、もしかしたら、

「いいよなー。大天使ミカエルの守護で絵を描いてるなんて。そんな使命があって羨ましい。」

と、思った人もいるかもしれませんが、
私は、別にそーゆー「お役目」とか「お仕事」とかを求めたわけじゃないんです。




私は、ただ知りたいと思うことを知ろうとしてただけです。


それは、宇宙の不思議。
それは、地球の不思議。
それは、生命の不思議。
それは、人の心の不思議。
それは、「世界」の不思議。


ほんとうに、ただそれだけなんです。
物心ついた頃から、ずーっとそうなのです。

その道の途中で、今の「お仕事」がひょっこり現れただけなのです。



たとえ、もし生まれる前にミカエルと相談してたとしても、そんなことすっかり忘れちゃってるしね~。
21 : 18 : 18 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「天使の絵」が進化しますように。
2011 / 01 / 12 ( Wed )
今日の午後、もう10年以上お世話になってる霊能師さんのところに家族みんなで行ってきました。

子供がいると、だいたいはお父ちゃんが先生の話をちゃんと聞けずに子供相手をすることになっちゃうんだけど、息子の下校時間にギリギリ間に合いそうにない時間に予約だったんで、いっそのこと休ませちゃいました。
そしたら、娘も保育園行かないって言い出して。そりゃそうだ。


んでも、2人とも生まれる前から先生にお世話になってるんで、1年半ぶりになるからってんで、やっぱり連れてったら、先生もビックリしてました。
「大きくなったねぇぇぇぇ。」って。
子供の成長って、久々に会うとほんとビックリですもんね。



で。
天使の絵についてたっぷり聞いてきました。


値段については【今のままでは】今までと変わってないんですけど、でも絵そのものについては、けっこー褒められて嬉しかったです~♪
まーちゃん(←先生の奥さんでお琴の先生)も、すげー褒めてくれました。


ふつーの絵描きさんって、自分の中のイメージを絵にするって感じなのかなー?と思うんですけど、私は何もビジョン無しで描くんです。
で、描いてるうちに、「あー、なんかここはこうするかー。」ってなんとなく思いついたまま描くんです。

で、そうやって描くんですよー、と先生に言ったら、先生が

「それはねー、あなたにこれを描かせてる守護の神霊を通じて、何か別の神霊(天使とか仏さまとか女神さまとかぐるぐるの扉とか)の絵を描かせてるんだろうなぁ~。だからこんな色彩になるんだろうなぁ~。」

と、言うんですね。
んじゃ、『私に絵を描かせてる守護の神霊』の名前って分かりますか~?って、聞いてみたんです。

そしたら、完っ璧に天使だ!って言うじゃありませんか。
んん~~~、やっぱり天使か~~~、と納得だったんですけど、先生は天使の名前ってよく知らないってんで、私が紙に思いつくまま天使の名前を書いたんです。


そしたら、先生が1つ1つじーっと霊視していきまして……、
……ミカエルだ、と。


ああ、やっぱりねー、って感じでした。
だって、通称を「民絵」にしたら、天使の絵を描き始めちゃったし、
でもってその頃、ドリーンさんの本のとおり「私の守護天使は誰ですかー?」って聞いたら「ミカエル」ってどかーんと文字まで見えたし。

先生が言ってたんですが、もともとそりゃミカエルとご縁があったんだろうけど、「民絵」という名前にした途端、『スイッチ』が入った、ってことらしいんです。
天使の絵を描くという「お仕事」のスイッチが。

まさか絵を描いて、お金をいただくようになるなんて、ほんとーに思ってもいなかったんですけどね~。

でも、やっぱりこれがひとつの「お仕事」だと、先生にも言われました。



というのも……。




「技術的」なことは、描くことで上達していくしかないものだろう、と先生も言うし、それは私もそう思うんです。

しかし、それだけじゃない、と先生は言うんです。


今の私の描く絵の本質は、描き始めた頃から変わってないらしいのです。
それは、ミカエルの守護(指示?)のもとで描いている、ということ。
そして、絵に神霊の光が届く気配がある、ということらしいのです。
つまり、「器」になる可能性がある、ということみたいです。

去年の後半くらいから、いろんな人から、絵がちょっとグレードアップしたんじゃない?って言ってもらえるようになりました。
これは、「器」として最低限のところまで調ってきたのかもしれんなー、と先生の話を聞きながら思いました。



……でも、んじゃ、どうやって、絵に神霊の光をしゅるしゅる~って届けてもらうか、っていう大問題が出てくるわけです。

そこで、先生がいろいろ話してくれたんですが、
どうやら
『絵を飾り、ろうそく(キャンドル)を灯し、ミカエルに絵の対象の天使や女神さまの光を絵に届けてもらうようにお願いする。』
というのが、今のところ一番可能性が高そうだ、ということでした。

そうなるといいんだけどなぁ~~……。




……で。
今、これを書いてて気づいたんですけど…。
絵を受け取った人によっては、それをご自分で絵を見た瞬間にやっちゃってるんじゃないかなー、と。

えりもも先生とか、和尚さんとか、ですね。
他にもいらっしゃると思います。多分。


でも、サイキックでもなんでもない人は、なかなかそんなわけにもいかないので、器だけじゃなくて『OSインストール済』にしておくことができたら、その方がいいよなー、と思うんです。

多分、神霊たちもその方が働きやすいだろうし。
受け取った人にも導きの力が強く働くだろうし。
そうなると絵の値段が上がるそうなので私もありがたいし。
なにより、少しでも誰かの何かのお役に立てるなら嬉しいし。


私がもっとクリアになれば、描くだけで自動的にインストールされるようになるのかもしれませんが、今はまだまだその境地には至ってないので、ミカエルにお願いするというステップが必要となるのでしょうね~。





ま。
実は、「ミカエル」については、他にも「!」ってな話もあったんですが、それは先生の過去世と関係することなので、割愛するです~。
なんで今日は珍しく先生が自分の過去世の話をするのかしら~、と思ったら、後半でそうきたかー!って感じで、まったく上の方たちは周到ですなぁ。
先生も「なるほどね~。」と笑ってました。


てなわけで。
今後の方針がある程度見えてきたので、良かったです。


んで、帰宅したら、石井ゆかりさんの「月間占い」が更新されてるのを知って見てみて、ビックリ。

http://www.mylohas.net/astrology/month/capricorn/20110110/
**-------------- 一部抜粋 ----------------**
それと同時に、
貴方は「足場をひろげる」作業を始めることになります。
これまでよりも広くしっかりとしたフィールドを
自分のものとするために、動き始める人が多いはずです。
引っ越しを計画したり、
家を建てることにしたりと、
何らかの形で「城」を得ることが
ここから初夏までのテーマとなっています。

それに伴って、
経済的な変化も大きいかもしれません。

**------------- ここまで -----------------**


うん。
なんちゅーか、「基本を大事にする」ことを頑張ろうと思います。

世界平和のお祈りを毎日するとかー、
ネガティブな言葉を使わないように気をつけるとかー、
子供たちとたくさん笑うとかー、
「おいしくなぁれ。」と思いながら料理するとかー、

そういう基本をないがしろにしないことを頑張るです。


それが、ミカエルとのつながりを少しずつ強くしてくれそうな気がするです。


あとはあれだね。
もっとミカエルに話しかけよう。
「駐車場を空けておいてー。」だけじゃなくて~。
てへ。
20 : 25 : 34 | ミカエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01/11のツイートまとめ
2011 / 01 / 12 ( Wed )
TAMIEYAtamie

ダウン症児だから子育てが大変かと言えば、そりゃ成長が遅いし知的障害もあるから、いつまでたっても「手がかかる」とか「目が離せない」とか大変じゃないわけがない。重い合併症があればなおさらだ。ウチは重い合併症がなく入院・手術経験のないから驚かれたことすらある。
01-11 09:22

それでも耳鼻科にお世話になりやすいとか、すごく冷えやすいとか、いろいろあるのだ。どうしても家とは違うので保育園で冷えるため、一時期は毎晩「寝ながら下痢をする」というのが続いて、夜中にお父ちゃんと一緒に寝てる息子のオムツを換えるのが日課だったことすらある。
01-11 09:26

そして、息子が3歳半で娘が生まれて、2年間くらいはまるで双子を育ててるような感じだった。ほんとうにほんとうに毎日ぐったりだったし、そもそも娘が生まれてから産後の肥立ちがイマイチで毎日しんどかったから、実は毎日を無事に過ごすことで精一杯な精神状態だった。
01-11 09:29

けれど、息子は「手がかかる」「片時も目を離せない」とかはあっても、基本的に性格が良いので、ほんとうに育てやすかった。ダウン症児特有の頑固さはあっても、性格の良さの方が勝っているから。しかし娘は反対なのだ。健常児だから言葉や身辺自立等は順調だったが、癇が非常に強くて厄介な性格だ。
01-11 09:33

息子に対して感じる「大変さ」と、娘に対して感じる「大変さ」はまったく性質が違うもので、子育てというのは本当に親の修行だなと思う。だから障害児だから大変で健常児だから大変じゃない、ということは無いのだと思う。けれど障害が重ければ重いほど親の身体的精神的負担が大きくなるのも事実だ。
01-11 09:38

そして子供が障害児だと分かった時から、おおよその親は子供の自立について考え悩むことになると思う。知的障害の場合は「効率」というものから遠く離れてしまうので、働く場所すらない障害者も多く、親はほんとうに子供の将来について不安になりやすい。そういう現実なのだ。
01-11 12:10

けれど、そういう子供を授かったからこそ「働くとは?」「生きるとは?」という根本的なことを考えさせられ、そしてそれは親自身の生き方を見直すチャンスなのだと思う。そこで逃げずにとことこん自分に向き合ってみれば、それまでとは全然違う景色が見えてくるから、まさにそれは「恩恵」なのだろう。
01-11 12:15

そうなのだ。あくまで「とことん自分と向き合う」ということを親がしなくてはならないのだ。今までもダウン症児の親が、「どうして私の子供がダウン症なのか。」という苦しい問いの答えとしてスピ的なものにすがるという姿を見たことがあるけれど、それは単なる入り口にしか過ぎないのだ。
01-11 12:23

スピに限らずどんな分野に答えの片鱗や希望を見た思いをしたとしても、早く楽になりたいというのがベースにあってそう志向するなら、やはり「とことん自分と向き合う」という過程を飛ばしてしまう結果になると思う。救いを求めてジタバタしても、自分を救うのは最終的には自分しかないのだ。
01-11 12:29

00 : 00 : 00 | Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いちおー、大天使ウリエルなんだけど…。
2011 / 01 / 11 ( Tue )
これです。

ウリエル


ここんとこ、ニノづいてる(←mixiの日記ではあれこれ書いてる)んで、
んじゃウリエルを描こうか~、と思って、描いたんですよ。

だって、私の中では『二宮和也 = ウリエル』なんだもん。



で、ウリエルを描いてたら……
なんか、ウリエルなのか、ニノなのか、分からんくなってきたー。


というシロモノ。
13 : 59 : 21 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01/08のツイートまとめ
2011 / 01 / 09 ( Sun )
TAMIEYAtamie

昨日・今日はほんとにさむいー。暑いのよりは好きだけど、でも寒い??。生姜紅茶を飲んでも温まらんっ。しかし、子供たちは元気に遊んでるんだよなぁ。子供ってスゴいなぁ。
01-08 09:36

息子は「ばいきんまん」とか「ばいきんまんのロボット」とか好きなくせに、DVDを見ててばいきんまんやロボットがヒドいことをするとすげー怒ってDVDを停めろと言う。善悪と好き嫌いは別物なんだな、と息子に教えられる今日この頃。
01-08 11:15

自分の子が障害児だと判明しても子供自身にはなんの影響もないが、親に多大な影響がある。でもその破壊的な影響力のおかげで、親の価値観がガラリとひっくり返るわけだが、それを恩恵に変えることができるかどうかで、親子の人生の豊かさがまったく違ってくるんだろう。
01-08 11:21

そして、それを恩恵に変えることができた親さんと一緒にゲラゲラ笑いながら子供たちのことを話していると、時々ふと心の深いところで「ああ、この人もたくさんたくさん泣いたんだなぁ。」と思い、その人生を祝福せずにいられなくなる。
01-08 11:28

00 : 00 : 00 | Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大天使ガブリエルと大天使ラファエル
2011 / 01 / 07 ( Fri )
私フィルターのガブリエルはこんな感じ。
ストレートのロングヘア。ちゅるちゅる。

ガブリエル


で、ラファエルはこんな感じ。
怒ると一番怖そう。

ラファエル
12 : 52 : 39 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01/06のツイートまとめ
2011 / 01 / 07 ( Fri )
TAMIEYAtamie

子供会の新年会に息子を連れてった。私がいないとイヤだと言うので、最初のビンゴは一緒にやってあげたけど、さすがに私も子供たちの遊びには入れんので、帰ってきた。息子も当然一緒に。まだまだ「一緒に遊ぶ」というのは難しいね。「高学年の女子にかわいがってもらう」の域だよな。
01-06 15:10

もうすぐ4歳の妹とは「遊ぶ」ので、やはり現状は4歳児程度なんだろう。ダウン症児は成長に倍の時間がかかると赤ちゃんの時に言われたけど、ほんとにそうなんだろうな。保育園でも同年代より年下の小さい子と一緒の方が楽しそうだったし。
01-06 15:14

去年の春まではあんなに母親べったりで友達はお兄ちゃんだけだった娘が、保育園に入園したら「友達と遊ぶ」のは楽しいと気がついて、今では仲良しさんが何人かいる。健常児だから正常な発達なんだろうし、自分自身もそうだったから、「自分と対等な友達と遊ぶ」のがデフォルトだと思ってしまうんだな。
01-06 15:23

なので、そうではない息子を見てると、少し切なくなることもある。でもそれは、間違っているとは言わないけど、かなりの思い込みなんだろう。
01-06 15:27

00 : 00 : 00 | Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01/05のツイートまとめ
2011 / 01 / 06 ( Thu )
TAMIEYAtamie

昨日は18:02に新月だったそうだけど、その頃は家族で夕飯中。で18時半頃に急にふわ?っとしてきてしんどくなって、横になったら30分寝てしまった。しんどくなったのは新月のせいにしといたんだが、今日の11時頃からまたしてもしんどくなり13時頃まで寝てしまった。…新月のせいできんな。
01-05 14:30

おっと脱字。「…新月のせいできんな。」→「…新月のせいにできんな。」
01-05 14:31

去年の10月からけっこー体調がそこそこな感じでありがたいのだが、今年になってから三が日は風邪っぽい頭痛とか肩凝りからの頭痛とかがあったし、昨日と今日は鳩尾が変で急にしんどくなる。自律神経が乱れがちと言えばそれまでなんだが、2011年のエネルギーが濃いに違いない、と思うことにした。
01-05 14:36

そんなわけで、息子の小学校が始まったら、みよちゃんお薦めの整体に行こう。そうしよう。
01-05 14:37

ところで、さっき、いつものドラッグストアで息子と一緒に息子の紙オムツを購入したら、息子をかわいがってくれてる店員さんが「お正月はお餅食べた?あ、食べ物は何が好きなのかな?」と息子に質問した。息子は「だいこんおりょち」と答えた。彼は焼き餅と大根おろしを一緒に食べるのが好きなのだ。
01-05 14:41

もちろん、会話が成り立つことも多いのだが、いつもいつもちゃんと答えられるというわけでもないし、息子にしたらお店のカウンターでお店とは関係ないことを突然聞かれて(それも質問が拡大していた)、ちょっと難しいだろうな、と私は思ったんだが、ちゃんと答えて偉いな、と息子の成長にプチ感動。
01-05 14:47

言語処理能力全般において、おそらく7歳の息子をもうすぐ4歳の娘ががっつり追い越してしまったようだが、息子の言葉は「言霊」だよなー、と感じることが多い。さすが我が家の「福の神」だ。
01-05 14:52

00 : 00 : 00 | Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大天使ウリエル
2011 / 01 / 05 ( Wed )
大天使ウリエルは、私フィルターだとこんな感じです。

ウリエル

天使の絵を描き始めた頃は、おしゃべりでユニークだったんですが、ある頃から雰囲気がガラリと変わり、すごーく威厳たっぷりになりました。

で、
今は、その中間かなぁ。
そして、銀色が強いです。
15 : 14 : 55 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
還生の過程
2011 / 01 / 05 ( Wed )
なるほど。

http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/diary/201101030000/
09 : 52 : 28 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「正義」とか「戦う」とか、そーゆーことを考えさせられる正月休み。
2011 / 01 / 04 ( Tue )
1月2日の夜。
もう寝ようと思ってたのに、なに気にテレビのチャンネルを変えたら、教育テレビでハーバード大学のサンデル教授の講義が映っており、つい見てしまいました。
というのも、テーマが「Justice」だったからです。

眠くなったので、途中で見るのをやめたけど、とても興味深かったです。
政治哲学なんて、ちょっと敬遠したくなる類(←頭がついていかない気がするからね。)のものなのに、さすが有名な教授の講義は違いますね。
もちろん、ちゃんと頭を働かせないと理解する前にす~~~っと進んでしまいそうなのですが、全く頭がついていかないというわけでもないです。

教授の力量ってやつですね。
それに学生さんたちも頭良さそう。さすがですな。

そしたら、3日の中日新聞にサンデル教授のインタビュー記事が載っていて、昨日の今日でゴリ押しされてる気分になりました。


そんなわけで、お正月から「正義」というものを目の前につきつけられたのです。
そうなんです。
どうも昔から「正義」とか、それを語るために必要となる「善」というものに対して、もにょもにょしたものを抱えてしまうのです。



そんな昨日、本屋に行ったら、こんな本が平積みになってました。

ドレの失楽園ドレの失楽園
(2010/11/12)
ミルトン

商品詳細を見る


ドレの挿絵だしー。
タミエルは堕天使だったからね、やっぱりルシフェルが主人公の物語って惹かれるですよ。
それに、まったくの翻訳じゃないところも、なんだか読みやすそうだったんですもん。
つい買ってしまいました。



と。
なんだか、いろんな理由がぽこぽこと浮かんで、それこそ浮かれたように買ってしまったわけですが、
買ってから「あ。」と思ったのです。



んなもん、「善」とか「正義」とかってことが話の芯になっとるに決まってるやん……。
でもって、天界の戦争話やったわ…。失楽園って。



って。
あーあ。
なんでかなー。
確かに面白そうなんだけど、わざわざそーゆーを読むことになるんかなー。



そしたら、ゆうべはあんな夢見ちゃうし。
「正義」という概念を扱うと、どうしても「戦う」という選択肢が出てくるんだよなー。
そこらへんもすごくもにょもにょしてしまうのです。私は。



でもって。
いつもチェックしてるシータヒーリングのヒーラーさんのブログに、こんな記事がひょっこりアップされちゃうし。
http://celestie.blog23.fc2.com/blog-entry-932.html







で。
さっき読み終えました。


……と、ここで、何かを書くべきなんでしょうが、まだ言葉にならないので、これにてドロン。
15 : 28 : 56 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
厳密に言えば初夢ではないんだが。
2011 / 01 / 04 ( Tue )
1月1日が終わって、その夜に見た夢、
つまり、1月2日の朝に「あー、夢見たなー。」ってのが、初夢ですよね。

2日も3日も、夢は見たんだろうけど覚えてませんでした。
というわけで、厳密に言えば初夢ではないんですが、今年になって初めて覚えてる夢ってが夕べの夢です。

ビックリして夜中に起きちゃったから覚えてるんですなー。



なんやかんやとだらだらと夢が続きまして、
途中からなんでか、ウチの裏の家に北斗晶さんの家族が住んでることになってまして、賑やかだったんです。
で、およばれした……んですが、その家のとある窓から外をふと見たら、夜空にキレイな丸い光が浮かんでまして、北斗さんが
「UFOじゃねー?」とか言って喜んでたんですよ。

そしたら、これまたなんでか急に私はウチの家族と一緒に車に乗って、どこかを走ってまして、空を見ると、これでもかってくらい「未確認飛行物体」だらけ。
いろんなのがありました。
あまり覚えてないんだけど、光ってるのやら、サンタさんみたいなのやら、いろんな種類のが飛んでました。

空も、いつもの夜空じゃなくて、なんとも不思議な色をして、不思議な雰囲気で、ぐるぐるしていて、まるで異次元へのポータルのよう。


うわ~~~っ、どうしよ~~~、ちょっとコワイ~~~、と焦ったところで目が覚めました。




いやー、んっとに焦ったよ。怖かったよ。








さて。
なんで「北斗晶」が出てきたか、ってのが、自分的には興味深いところであります。
というのも、石井ゆかりさんの対談で印象的なことが書かれてるのを去年読んだんですね。
http://www.bloom-cafe.com/archives/1292
この中で、土星のことに触れてるんです。

**-------------以下、抜粋-----------------**

(紙を数枚取り出して)これ、実在する有名人のホロスコープのサンプルです。私がレクチャーで使ったものです。見方が分からないと、つまらないと思いますが。

──ほう。

土星の位置に注目してほしいんですが、土星って「サターン(悪魔、敵)」ですから、イヤがられる星で、「宿命」の星とか「制限」の星と言われています。でも、実は土星があるところで生きていると、強い力を持つんです。

たとえば、この人は牡羊座のところに土星がある。牡羊座は「戦い」を意味します。つまり、「戦い」のところに土星があるので、あるタイプの占い師の方は、「あなた、戦いが苦手ね」「戦わない方がいいわ」と言うかもしれません。実際、占いをお願いしたらそういう言い方をされた、という体験談を聞いたことが何度もあります。

でも、実はこれ、北斗晶さんのホロスコープなんです。まさに「戦う女」ですよ。この星は、戦うところで生きているんです。

──はい。

もう一つ、対照的で面白いのが、このマリリン・モンローのホロスコープ。マリリン・モンローは「セックス・シンボル」と呼ばれました。

「セクシー」と言えばすぐに持ち出されるのが、蠍座という星座ですが、彼女はこの星座に土星を持っています。彼女自身は「セクシー女優」と呼ばれることが非常にイヤだったそうですけれども、結局、セクシーさで力を持っちゃったわけですね。

──ふんふん。

土星というのは、占星術の教科書を見れば、「不運」「制限」「我慢」「苦手」と書かれています。でも、多くの人は意外と土星のテーマを生きていて、それによって、社会的な力を持っているように思えます。

土星というのは、「権威」なんです。「権威」であり、「時間」であり、「社会的なパワー」。外の世界と接するときの力なんです。だから、守る力でもあるんですが、ある意味、攻撃する力でもあり、つまり、国境線の力なんですね。外に拡げていくことも、内側を固めることもできるラインです。

たぶん、本人の中では苦手意識もあって、難しい分野でもあるんでしょうけど、そっちに向かっていくと、何か社会的な力を持っちゃうっていうのが、この土星なんです。

**--------------ここまで----------------**


私も、出生ホロスコープの土星は牡羊座にいるんです。それも12室。
でね、戦うことが苦手なんです。というか、すごく怖いんです。
ほんとうは負けず嫌いな部分も大きい気がするんですが、戦うことを選ばないことも多い気がするんです。

なので、上記の記事はとても印象に残っているのです。
北斗晶さんの名前と共に。


年明け初めて覚えている夢に、(私の中では「牡羊座の土星」の象徴である)北斗晶さんが出てきたり、さまざまな未確認飛行物体が出てきたり…で、どんな一年になるんだろ~~????と、興味深くもあり、ちょっとコワくもあり…という感じです。
11 : 19 : 05 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます
2011 / 01 / 01 ( Sat )
2011年の絵

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんお世話になりました。ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願いします♪

うさえる
13 : 40 : 37 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |