夏はもともと苦手なのだー。
2010 / 07 / 23 ( Fri )
……暑いっすね。



暑いうえに体調不良なので、かなわんです。





……ああ、早く秋にならんかのぉ。
スポンサーサイト
16 : 47 : 03 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
41歳で、今さらな感は否めませんが。
2010 / 07 / 15 ( Thu )
若い頃は長いのやら短いのやら、いろいろでしたが、
お母ちゃんになってからは特に基本は短めです。髪形。


で。
そろそろ伸びてきて、びみょーにくせ毛で梅雨時期はうねうねになりやすいために、ここんとこ毎朝おかしな頭になってましたから、美容院に行ってきました。


で。で。
シャンプーしてもらってる時に、ふと気づいたんですよ。


「あー。あたしってば、ずーっと自分の『女性性』を大事に育ててこなかったなー。」


って。
もともと自分のそーゆー傾向ってもんは自覚してましたが、今日はがっつりしみじみ思いました。
そしたら、自分の中の「なんでこうなのかなー?」といういろんなことについても、
『女性性』を大事にしていないから、そこのバランスをとるためでもあったんだなー、とかね、
そーゆーことにも「はた。」と気づいたのです。


子供たちを産んで育ててるうちに、ありがたいことに「母性」はふつーに育ってきたと思うし、
「人間性」ってのも、偏りはあるけど意識してきたことだし、「霊性」も勉強させてもらってるし。
……やっぱり『女性性』がおいてけぼりだよなぁ。



てことで。
今さらながらですが、大事に育てていきたいと思います。女性性。

21 : 09 : 51 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
表層意識の「私」と、神なる「私」と。
2010 / 07 / 08 ( Thu )
先月の月食(満月)から、今月11日の日食(新月)の間って、体調不良で頭痛とか消化器官の不調とか、そーゆーのが多くなるって、なんかに書いてあったわー。


てことで、頭痛はそのせいってことにしておこう。
そうしよう。




でさ。
この不安定な(?)時期の間に、内観が進む……みたいなことも書いてあったのを読んだ覚えがあるけど、



なんかねー、
不思議なんだけどねー……







あたし、別にいつ死んでもいいよな





って、すげー深いところから湧いてくるんですよ。
いや、別に今すぐ死にたいとかってんじゃないですよ。

ただ、生きてることに執着してないなー、って感じ。
深い部分の「私」は。


でも、表層意識の「私」は、

痛いのとか苦しいのとかはイヤだー、
子供がまだ小さいからまだまだ死ねんがねー、
一度は松潤を生で見てみたいがねー、
お金、やっぱもっと欲しいなー、
お肌、つるつるになりてー、

とかとか、いろいろ騒がしいし、それらはもちろん当然だよねー、って思うんですが、
そことは別に、深いところの……「神なる私」に近いところの「私」は、



何かを成し遂げたいとか、何かをしたいとか、こういう自分でありたいとか、そーゆー自己実現を超えた存在



なんだな~、とぼんやりとながら「実感」できるんです。この数日。

ただ、在るだけで十分、みたいな感じ。
だから、別にいつ死んでも問題ナシ、って感じなんだろうなー。



小3の時に、突然「世界がクリアに見え始めた」時から、自己実現の欲求は強かった私ですが、
20歳直前から身体をこわして、ずーっと自己実現というのもから遠ざかってしまいました。


これって、どういう意味があるのかしら……と、時々ふと思うこともあったけど、

この数日は、
「ほんとに、これって消えていく姿だったんだなー。業を出しちゃって、お掃除してるんだなー。自己実現の欲求さえ業だったのねー。」
と、なーんかほんとに深い部分で思うんですよ。




いや、だからね。
しつこいようだけど、表層意識の私は、生松潤に会いたい~とか、そーゆー煩悩まみれのカワイイ奴なんだけどね。
それを否定してるわけじゃないっす。





ここんとこ、洗顔や歯磨きの時、鏡を見ながら、
「我即神也。私は神だよ。」
と、声に出して言うようにしてたんですよ。


そのおかげで、いつもより神に近い部分の「感覚」がすこーしばかり滲み出てくるようになったのかなー、とも思うんですが、時期的なものもあるのかしら。
はてさて。





神なる「私」の感覚と、表層意識の「私」の感覚が、どこかでバチっとリンクしたら、その時は、スーーーっと雲が晴れるような感じになるのかもしれんね。
今は、まだ別々だなぁ~。

11 : 55 : 05 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そよ風に吹かれて揺れていたら。
2010 / 07 / 06 ( Tue )
ちょっと前のこと。

息子を連れて、娘のお迎えに行った時、
保育園の片隅に咲いていたお花たちがそよ風に吹かれて揺れていました。



それを見た息子が、そのお花たちの前に座り込んで、妹に向かって言いました。


「お花が歌ってるね~。」




そしたら、娘も兄と一緒に座って、


「ほんとだねー。お花、歌ってるね~。」


と嬉しそうに言いました。






誰か教えたんだろう?
散歩の途中で、お父ちゃんが教えたのかな?
それとも、オカンかな?


私は、そんなこと一度も言ったことないんだけどなぁ。

20 : 35 : 21 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ずっと気になってはいたのですが……。
2010 / 07 / 01 ( Thu )
常滑の小五の女児が、岐阜のキャンプ場で忽然と行方不明になってから1年です。


当時、ニュースで彼女の写真を見て、
「あれ?この子、ダウンちゃんじゃないか?」
と思ったんですが、ニュースでは何も言ってないのでハッキリしませんでした。
しかし、さきほど「とくダネ」でこの事件について扱っているのをチラリとだけ見たところ、やはり彼女はダウン症児とのことでした。



ほんと、不思議な事件(事故?)なんですよね…。
まさしく忽然と消えた、という感じなんですよね…。
解決した、見つかった、というニュースをちっとも耳にしなかったので、時々思い出しては気になってました。



……神隠しなのかなー。






同じダウン症児の親としては、さらに胸が痛いです。

09 : 51 : 58 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |