ばけがく。
2009 / 02 / 28 ( Sat )
「タミエルっていう天使が本当にいたら面白いよねー。」

と、検索かけたら、堕天使にタミエルってのがいて、それも天文学が専門の天使さんと知り、地学科出身の私はかなりビックリしたわけですが。


地学って、ものすごく守備範囲が広い学問でして、時空をどかーんとまたいで勉強せんとアカンのです。
そして、物理・化学・生物もよく分かってないといけないのです。

が。
数学脳が機能不全の私にとって物理というのは厄介な相手でした。
いや、好きなんですよ。
好きなんだけど、道具である数学が使いこなせないので、歯が立たないことが多かったのです。

生物は、まぁまぁなんとでもなりました。
地史古生物学なんてすげー興味深かったしね。


で。

高校生の頃からなんですけど、実は一番得意だったのは化学だったんです。
それも特に無機化学。
教育学部の教員養成課程のため、専攻が地学でも物理・生物・化学の実験の単位や概論の単位は必須だったんですけど、無機化学はすご~くよく理解できて、テスト勉強もほとんどしなくてOKだったんです。


んじゃ、最初っから化学科にしとけばよかったやん、と言われそうですが、ところがどっこい。
化学は得意なんだけど、別にいいや…、って感じなんですよ。昔も今も。
数学脳機能不全という致命的欠陥があるにもかかわらず、地学が良いんです。愛してるんです。
これは、7歳の時に宇宙図鑑に載ってた星々の写真に魂を掴まれてしまった時から呪縛のようになっているので仕方がありません。



で、ね。

最近になって、「あ?」と思ったんですよ。

錬金術ってやつですよ。

過去世の人なのか、守護してくれてる方なのか、は分からんですが、なーんか錬金術やってた人と関わりがあるんじゃねーの?

って、思ったわけです。
私が化学得意だったのって。



あ。
でも、もう今は錆び錆びですよ。
使ってないからー。
スポンサーサイト
09 : 37 : 44 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
王さまと私。
2009 / 02 / 28 ( Sat )
寝る前に毎晩寝室に洗濯物を干してるんで(冬場は朝の4時頃からエアコンの暖房がかかるようにタイマーセットしてあるので、部屋が乾燥せんように干しておくのだ。)、先日の夜も家族が寝てるところで黙々と洗濯干しをしておりました。

干しながら、突然ふと、

「私は、自分の過去世をいろいろ思い出すことを許可しちゃうぞ。」

と思ったんですよ。


そしたら、洗濯を干しながらパッと思いました。

「おー。私、王さまだったことがあるぞ。」

いや、歴史に名が残ってるような王さまではないと思います。
村長くらいかもしれません。
んでも、なんとなく王さまって思ったんですよ。

でもって、続けて

「でも、良い王さまじゃなかったなー。」

と、これまた根拠なく思いました。
そう思った途端、お母ちゃんは洗濯物を干しながら、

「ごめんねー。悪かったねー。良い王さまじゃなくてー。器じゃなかったんだよー。でも王さまにはなりたかったんだよー。ごめんごめん。」

と、すげー軽い調子ではありますが、心の中で謝りました。


ほんとにそうだったのかどうかは、分かりませんが、結構「ああ、そうだったわー。」みたいな感覚になり、んでもって軽い調子で謝っちゃった自分がほんとに面白くなっちゃって、一人で笑ってしまいました。
事実かどうかなんて、どうでもいいんですけど、咄嗟の反応が面白かったです。自分の。
「もう済んだことやしー、あの世に行った時にいっぱい反省しとるやろうで、赦したってー。」的な感じが。


お布団の中に入ってからも、中国か朝鮮の宮仕えの人など、他の過去世と思われるものをいくつか頭に浮かんできて、ほほーー、と思ったんですが、朝になったら忘れてました。

でも、「王さまといい、宮仕えの人といい、信仰心も薄いし、あまりいい人でもないやーん。あたしの今の信仰心はどこの時代で種が蒔かれたんやろー?」と、思ったのは覚えてます。
そう思った途端、寝てしまったようです。



ということで。
今生では、あまり人に迷惑かけんように気をつけたいと思います。はい。
09 : 35 : 33 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【民絵屋】新作5枚をアップしました。
2009 / 02 / 24 ( Tue )
天使の絵の新作を5枚アップしました。

この5枚の中に、「なにみえ遠足」の同級生である、れふあ☆ちゃんの絵があります。
れふあ☆ちゃんは、去年のプレゼント企画の時にもミカエルさまの絵を送らせてもらったんですが、それもなかなか不思議な絵でした。

そして、今回の絵も、不思議な絵……というか、不思議な流れとなりました。

実は、れふあ☆ちゃんの絵を描いている時に「ソウルメイト」ということを強感じました。
そして、この絵は無意識の世界の絵だなぁ、と感じました。
ソウルグループの人たちと無意識の世界で繋がっている…という感じでしょうか。

そして、絵を送付した日の夜、まだれふあ☆ちゃんの手元に届く前のことです。
mixi上で、同級生の誰と誰がエネルギー的に似てる…という話題になりました。
まるで、れふあ☆ちゃんとAさんとBさんは、同じソウルグループなのかな?みたいな話題だったのです。

それを読みながら、私はビックリしてしまいました。

そうか。
あの絵はそういうことだったのか。

れふあ☆ちゃんも、Aさんも、Bさんも、地球に恋してやってきた魂なんだなぁ、と思いました。

チャミュエルさま

15 : 12 : 10 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「世界」はすでに平和なのだ。
2009 / 02 / 17 ( Tue )
世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命が完うされますように。
守護霊さまありがとうございます。
守護神さまありがとうございます。




と、ちびちびお祈りしていたら、だんだんと
「世界は、日本は、平和になる。」
と、本気で思えるようになりました。


そして、今は、
「もう、世界はすでに平和なんだ。」
と、本気で思えるようになりました。


「現象界の世界」は、まだまだ争いや貧困や略奪や暴力が横行しているけれど、しかしそれは時間の問題だ、みたいな感覚です。

五井先生の本にもそんなことは書かれてましたが、それは頭で理解してるだけでした。

でもこのところ、感覚として「そうなんだ。」と自然に思えるようになってきました。
もちろん、「現象界の私」は、現象界で起こるさまざまな悲しい出来事に心を痛めているんですが、それとは別のところでの感覚です。


高次の自分である「たみえる」とのパイプの目詰まりがもっともっと掃除できれば、もっともっとそーゆー感覚は鮮明になってくるんでしょうなぁ。


業想念の「私」を「私」と認識しながら生活していることも、それさえも意味があって、多次元にわたって「私」はお仕事をしてるんだなぁ~。





現象界の私のお仕事は、今は子育てが一番ね。
そして、天使さんたちの道具として使ってもらうことね。
22 : 23 : 14 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たみえるはいづこ?
2009 / 02 / 17 ( Tue )
名前を、通称の「民絵」にしたら、自分の中に「タミエル」っていう天使がいるやんかー、って分かって笑っちゃったわけですが。

そしたら、遠足に行くことになって、そうこうしてるうちに、上での自分がどんどん「タミエル」と融合して、みんなからも「たみえる」と呼んでもらったりするようになって。

今ではすっかり、金髪青い目のデカい天使の姿です。たみえる。



のりすけちゃんがコメントに書いてくれる前から、どうもここんとこ「たみえる」が何かいろいろやってそうな気がしてました。

それも、多分、時環がパートーナーになって。


何やってんだろーなー……。
三次元の私には分かりません。


てか、どうも最近、上に行くってのも、「アストラルトラベル」って感じではないんです。

抜ける、ってんじゃなくて、「たみえる」につながる、って感じなんです。
たみえるには、たみえるの「お仕事」があるんでしょうなぁ。
でもって、三次元の私の「意志」にも合わせてくれてるような感じですね。
三次元の私が、今夜上でのイベントに行こうかな、って思った時は、そこにたみえるが行ってる、みたいな。


んっとに、普段、意識してない時(がほとんどだが)、たみえるはどこで何してるんでしょうなぁ~。







と、思っていたら、かさねさんとこに出張してた模様
ビックリだー。
22 : 22 : 14 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最新の天使の絵を4枚追加しました。
2009 / 02 / 15 ( Sun )
民絵屋に、天使の絵を4枚追加しました。
良かったら見てやってください。
21 : 25 : 11 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「なにみえ」ちゅまちゃんリーディング
2009 / 02 / 12 ( Thu )
なんと。
先日、「なにみえ」300万HITキリ番をゲットしちゃいました。
でも、楽天のカウンタがアクセスに追いつかなかったのか、キリ番ゲッターが多数おったらしいんです。
でも、ちゅまちゃんはその複数の人たちのリーディングを引き受けてくれました。
私も自分の全体が写ってる写真を早速送らせてもらいました。

で、さきほど。
記念の「ちゅまちゃんリーディング」が届きました。
じぇいど♪さん、ちゅまちゃん、ありがとうございました!


実は、お父ちゃんの携帯で撮ってもらった写真を後から見たら少々ボケてたので、子供たちにせがまれて3人一緒に撮った写真も送ったんですよ。
お母ちゃんは撮るばっかりで、自分の写真が無くてね~~。
そしたら、子供たちのオーラの色も見てくれました。ちゅまちゃん。
もーー、優しいんだから~~。


★オーラの色
オーラっていってもいろいろあるそうで、見る人によってどこのオーラを見てるかが違うので、リーディングの結果が違う場合もあるそうです。
ちゅまちゃんが見てくれるオーラってのは、その人の本質の部分だそうで、転生しても変わらない部分だそうです。
なので、何色が優れているとか劣っているとかっていうものではないんだそうです。

◆たみえお母ちゃん…濃いこいこいこいこい緑(かなり濃いらしい)
◆息子…とても濃くていい黄色
◆娘…これまた黄色

私、昔っっっっから緑色が大好きなんですよ。それも濃い緑色ね。
なので、もー納得って感じです。


★チャクラ
全部正常で問題なし、だそうです。
やったー。
そいえば、名古屋スピコンの時に計測してもらった時もチャクラはバランス良く開いてるって言われたもんなぁ。
うひ。


★似ている石
合っている石はスギライトだそうです。
おおおお。これは以前、コレでもスギライトって出たんで気になってたんですよ。


★パワーアニマル
すずめよりも小さい、ちっこい鳥さんがいるらしいです。
小鳥さん……。木の小鳥もたまたまじゃなかったんですね…。


★クリロズについて
あとちょっと待ってからチャレンジしたほうがいいそうです。
確かに、クリロズに行ってもデータ圧縮かかり過ぎで、何がなんだか分からんことが多いんですわ~。
14 : 16 : 19 | いただきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凛々さんの日記から
2009 / 02 / 10 ( Tue )
なにみえ遠足同級生の凛々さんも快諾してくださったので、凛々さんの日記から転載します。

なにみえ一期生の有志が、「上」でカフェまったりんを運営してるんですが、先日のまったりん開催日に、「上」の私、つまり「たみえる」が、気で作った木の小鳥を物々交換でタイムセールしちゃうよ、という企画ブースを展開しておりました。

その時のお話です。
たまらんカワイイお話です。

-------------ここより転載------------------

お兄ちゃん 2009年02月09日16:17


本日二投目の話題。先週のまったりんでのことです。

うちには遠足前から5匹のドラちゃん一家がいます。
父親が黒龍のEAGLE君。
長女と長男が、たびたび書いているミシェルとCROWの双子。
次女がシルフィン。ピンクの毛並みに淡い緑のたてがみの女の子。
そして末っ子のロビン。人間体だと10~11歳ぐらいのブルードラゴンです。
今回はこのロビンのお話。

どこの家でもそうでしょうが、末っ子はどうしてもお兄ちゃんお姉ちゃんにかなわない。
ロビンは兄弟たちとやや年が離れているせいもあり、
なかなか追いつけなくていつも悔しい思いをしていたようです。
それで遠足でレルファがやってきた時、ものすごく喜んでいました。
ようやく自分より小さい相手ができた!と。
以来、すごくお兄ちゃんぶって接している様子。
レルファがどこかに行こうとすると心配してついていったり、
美味しそうなものがあると他のみんなに内緒でこっそり分けてあげたり。

この前のまったりんのお知らせを見たロビン、
たみえるの小鳥さんがほしいと言い出して交換用の品物を用意してました。
自分のたてがみを加工して作ったサファイア色のブレスレットです。
そうしたらレルファもほしくなったらしく、
水の渦が自在に形を変え、ミストを振りまくオブジェを作ろうとしていました。
しかしまだ小さいのでなかなか上手くいかない。
それでロビンが手伝ってあれこれ工夫していたようです。

なんとか完成し、当日は二人で交換に並びました。
すごい人気で長蛇の列だったため、小さいレルファは下手をするとつぶされそうに。
それを見たロビンが抱きかかえるようにかばって、
「すいません、場所をあけてください」と声をかけていました。
その姿が本当に「お兄ちゃん」で、見ていてつい笑みがこぼれそうに。
しっかり手をつないで並んでいる姿を見て、
人間もドラちゃんもこうやって成長していくんだな、と感じてました。
-----------------------------------------

……残念ながらこの時の記憶がございませんの。
なんとか記憶解凍をしたいでござる~。
21 : 38 : 39 | ドラゴン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒプノマンの心の話21
2009 / 02 / 10 ( Tue )
なにみえ遠足の同級生で、宇宙一のヒプノマンであるPさまに快諾してもらったので、Pさまの日記を転載します。

Pさまの当該日記はココです。

--------------ここより転載:------------------

ヒプノマンの心の話21

「北斗くんの教え」の巻~

『認めるものが現れて、見つめるものが拡大する。
 人は自分が認めたものを、認めたように体験していく』

このむつしい言葉、北斗くんという名前の赤ちゃん(当時1歳)が言った
(と北斗くんのお母さんが教えてくれた)言葉。
6、7年前の話だけど・・・

それ以来、いまだにあちこちで話させていただいてる。

ようするに、
いま私たちの目の前に現れている現実(と思っているもの)は、
私たちが認めて創り出したもの。
そして、それにフォーカスすればするほど、それはさらに大きくなって現れてくる、
っちゅー意味だと思うんだけど。

初めて聞いたとき、「ひぇ~、バシャールとおんなじこと言ってる~」と思った。
(バシャールは20年以上前だけど)

なんでこんなこと突然言い出したかというと、今、あちこちの大きな会社が何万人リストラだ~、とか、工場閉鎖だ、なんて言ってるけど、こういうことを否定的にとらえればとらえるほど、そのとおりさらに否定的な現実として現れてくる。
反対に、「おっ、これで今までの間違った経済のシステムがこわれ、偏ったエネルギーの循環が正しい方向に向かうチャンスだ!」という方にフォーカスすればそれを体験できる。

私なんか、ますます「おバカの地球改造計画」がうまく進んでる~
な~んて思えて、ひとりでニヤニヤしてんだけどね~

どうせ同じ体験をするなら、そっちのがいいと思いません?

な~んちゃって
16 : 08 : 22 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最新の天使の絵を2枚追加しました。
2009 / 02 / 07 ( Sat )
民絵屋に、天使の絵を2枚追加しました。
良かったら見てやってください。
22 : 51 : 44 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |