ご心配おかけしました。
2008 / 06 / 30 ( Mon )
まだ完全復活ではありませんが、お父ちゃん、退院しました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
16 : 30 : 48 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
◆天使の絵◆メタトロンさま、ハニエルさま、サンダルフォンさま
2008 / 06 / 27 ( Fri )
なにみえ遠足つながりで描かせてもらった天使さんたちです。
予約第一陣はこれで終了です。

メタトロンさまです。
カードは「インディゴとクリスタルチルドレン」でありました。

メタトロンさま



それから、ハニエルさまです。
カードは「月のサイクル」でした。

ハニエルさま


女性らしさを大切に、という感じがしました。


そして、サンダルフォンさまです。
カードは「優しさ」でした。

サンダルフォンさま


自分自身に優しくしましょう、という感じがしました。
15 : 23 : 25 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お父ちゃん、肺炎。
2008 / 06 / 19 ( Thu )
今週月曜日からお父ちゃんが高熱を出しまして、昨日から入院となりました。

ある意味、棚卸といいますか、浄化といいますか……なんですがね、やはり肉体のお父ちゃんはとても辛いので、そろそろ今回は切り上げてもらえんやろか、と思う肉体のお母ちゃんであります。
22 : 20 : 31 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
◆天使の絵◆アズラエルさま・ミカエルさま
2008 / 06 / 19 ( Thu )
なにみえ遠足つながりです。

まずはアズラエルさまです。
これは、さつきのひかりさんと同じ「天国からこんにちはー。」のカードだったんですが、全く雰囲気の違う絵になりました。

アズラエルさま



それから、次はミカエルさまです。
カードは「自分が何者か、ちゃんと思い出せよ。おらおら。」です。

ミカエルさま


なんてゆーか、すごーく不思議な絵というか、描いてても「どうなっちゃうの~?」っていうくらい激しかったです。
22 : 17 : 50 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
◆天使の絵◆ミカエルさま・ラギュエルさま
2008 / 06 / 18 ( Wed )
なにみえ遠足つながりで、またまた描かせてもらいました。天使の絵。

まずはミカエルさまです。
カードは「がっちり護っとるがね。」でございます。

ミカエルさま



それから、ラギュエルさまです。
カードは「Relationship Harmony」でした。

ラギュエルさま
23 : 13 : 08 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
◆天使の絵◆ジェレミエルさま×2、ラギュエルさま
2008 / 06 / 15 ( Sun )
「なにみえ遠足つながり」の絵2枚と、リアル友人の娘ちゃんへの絵1枚です。

まずは遠足つながりで、ジェレミエルさまです。

ジェレミエルさま


でも、この天使さまはジェレミエルさまというより、絵をさしあげた方ご本人って感じがしてます。
私の感覚では、遠い星から地球にやってきた魂って感じです。

それから、これも遠足つながりです。ラギュエルさまです。

ラギュエルさま


ちょっと寂しげなのは、人類の業により引き起こされているさまざまなことに心を傷めているからかな、と感じました。
絵をさしあげた方も、そういう心の持ち主なんだろうな、と思いました。


それから、友人の娘ちゃんへの絵です。これもジェレミエルさまです。

ジェレミエルさま
10 : 31 : 23 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠足前後にとてもお世話になった保健室の先生方です。
2008 / 06 / 14 ( Sat )
なにみえ遠足なんですが、最初は何度もキャンセルしようと思ったんですね。
好転反応っちゅーか浄化っちゅーか、そーゆーのって今までもいろいろ経験してて、すんげーーーしんどいことも多々あったので、やっぱ怖いなぁって。

でも、保健室の先生、oketaさんの一言のおかげで勇気が出まして、またそのぐるぐるした気持ちをコメントに書かせてもらったら、びっくりするほど気持ちがス~~~っとしまして、本当に気持ちよく遠足に臨むことができました。

そんなoketa先生のブログはコチラです。
電話セションルームをお持ちです。興味ある方はメールしてみてね。
きっと素敵なことが起こると思いますよ。


それからもうお一方。
こちらの保健室の先生にもとてもお世話になりました。
さつきのひかりさんです。ブログはコチラです。
お礼に天使の絵を勝手に描かせてもらい、押しつけるように送らせてもらったんですが、それをブログでも紹介してくださいました。
ありがたいです~~。えーん。(嬉し泣き)
14 : 33 : 00 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
◆天使の絵◆ミカエルさま、アズラエルさま、ジョフィエルさま
2008 / 06 / 13 ( Fri )
今回は、なにみえ遠足でご一緒させてもらった方々への天使の絵です。

まず、ミカエルさま。
ミカエルさぇ

「ハッキリくっきり意図せいや。」のカードを受けて描かせてもらいました。
なーんかね、じーーーっと見てるぞーーー、って感じです。


それから、アズラエルさま。
アズラエルさま

「はろー・ふろむ・へぶん」のカードを受けて描かせてもらいました。
後光を書いてる時から、ぐおんぐおんキてました。


そして、ジョフィエルさまです。
ジョフィエルさま

「もちょっとの忍耐よ。」のカードを受けて描かせてもらいました。
22 : 49 : 08 | 天使 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
なにみえ遠足後。
2008 / 06 / 12 ( Thu )
遠足の翌日、ちょっと頭が重いとかそんな感じだったけど、なーんだ。大丈夫じゃーん。と喜んだ私。

いや、翌日(月曜日)の夜に、ソフトバレーの練習があったんですわ。
今まで地域の寄り合いやらスポーツイベントやらお葬式やらは、お父ちゃん任せだったんですけど、どうにも人数が足りないということで、出ることになったんです。女子ソフトバレーに。
球技、苦手なのにーーーー。

で、練習30分でバテました…。
翌日から筋肉痛でした。

で、その後からどうも浄化じゃないか?と思われる腹痛があったわけなんですが、遠足後すぐじゃなかったのは、ソフトバレーの練習があったからか????と、さっき気がついたお母ちゃんであります。



ま、そんなこんなで。


なにみえ遠足後、遠足参加者さんのレポやコメントをいろいろ読んでいましたら、あの私の「阿弥陀さまの黄金の光」を一緒に経験していたと思われる人が2名いたことが分かりました。

たとえば、です。

大本の神様が12次元の存在としましょう。

そこから7つの光が分かれて11次元の世界に降下したとしましょう。

そして、そこからまた分かれて降下し…と、どんどん枝分かれするように降下していき、8次元の世界では阿弥陀さまやお薬師さまなどがいらっしゃる、としましょう。

私の魂はそこにいる阿弥陀さまから更に分岐および降下を続け、今ここにいる3次元の私が存在している、としましょう。


すると、実は私と同じ阿弥陀さまが「高次の自分自身」だよ、という人はたーくさんいるわけですね。

なので、同じ光の体験をしたお2人は、少なくとも8次元においては私自身でもあるわけで、同時に彼女たちからすれば、彼女自身と私が同一であるわけです。



それって、耳タコくらいよく聞く話ではありますが、「経験」を通して識るのと、ただ聞いて知ってるのとでは雲泥の差なんですね。


えっと。
秋葉原の通り魔殺人事件のことをニュースで最初に見た時は、とても気持ち悪かったんです。
画面から流れてくる波動がぐちゃぐちゃって感じで。

でも、2日後だったかな、ふと思ったんです。
「あの犯人も、同じ光の次元から降下してるんだよなぁ…。」って。
3次元の犯人の想念みたいなものじゃなく、もっと上の次元に目を向けると、気持ち悪くないんです。



自分の中から発する阿弥陀さまの黄金の光なんて、遠足に行った人の中で、誰も見てないだろうし、分かってもらえんだろうなー。

なんて思ってたんですが、違ってました。
嬉しい誤算です。
そして、その誤算のおかげで、日常でも少し高い次元にフォーカスできるんじゃないか、って思えるようになりました。

そして世界平和のお祈りをする、ということは、そういうことなんだな、ってことにも気がつきました。

きっとね、世界人類が平和になるってことは、みんながいつも高い次元の自分にフォーカスしながら生きているってことなんだなぁ、って、そういう世界が完全平和な世界なんだなぁ、って、気がついたんです。



遠足に行けて、本当に良かったです。
22 : 41 : 13 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これは実はとても大切で、そして難しいことなんですが。
2008 / 06 / 11 ( Wed )
正しい霊的知識を得ることがとても大切なんだよなぁ。


と、今日、いろんなことから思ったんですが、そしたらココにもそんなことが書かれてあって、シンクロだ~、と笑っちゃいました。
17 : 52 : 24 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008年6月8日 「なにみえ遠足」に行ってきました。
2008 / 06 / 09 ( Mon )
昨日の夜、「なにみえ遠足」に参加させてもらいました。
そのレポートを書かせてもらいます。


が。
「なにみえ遠足」の話をする前に、ちょっと説明を。


遠足では「宇宙ステーション」と言われるところに、派遣されたドラゴンちゃんに中身を抜いてもらい、連れてってもらう、というものでした。
大浴場に入って、大宴会……という予定でした。


その宇宙ステーションですが、次元をまたがって存在するそうで、広さもハンパじゃないそうです。
また、いろんな人(?)がたくさん働いていて、夜な夜な寝てる間にステーションに行って働いてる、という人も多いそうです。自覚なくてもね。(そこの君もそうかもよ!)

自覚ナシと言えば、あの船井さんも自覚ナシで宇宙ステーションで先生をされてるそうです。
船井さんの友人の孫が宇宙ステーションで教育を受けることになり、向こうの船井さんがこっちの船井さんにメッセージがあるから伝えてくれ……という、そういう話を船井さんの本で読みました。
「なにみえと一緒じゃん。」と、思ったものです。


また、私にとっては、この宇宙ステーションのことは、「まるで村田先生の本のミニサイズやなぁ。」といった感覚が強くありました。

村田先生というのは、白光の「長老」さんのお一人だった方です。
五井先生のお弟子さん、と言えばいいですかね。
会員でもない私は、五井先生はもちろん村田先生もご存命中にお会いしたことなんてありませんが、この村田先生が書かれた本を1冊だけ持っています。
村田先生が統一(瞑想みたいなもんだと思ってください。)中、金星からの円盤に乗って、金星の社会を見学してきた時のことが書かれています。

金星って、灼熱の星じゃないの?って思いますよね。
もちろん、三次元的にはそうです。
でも、上の次元では違う世界があるのです。
その世界のことを書かれているのですが、さすがの村田先生でも『波動調整』が何度か必要だったようです。
今回の「なにみえ遠足」は地球圏のことですから、村田先生が受けられたような『波動調整』は必要なさそうでしたが、それでも事前から浄化が起こっている人もいて、しっかり保健室の先生(ヒーラーさんたち)が対応してくれていました。
私の場合は、5月中旬の不調が遠足行きのための浄化だったような気がします。
また、帰宅後も気が上がりっぱなしとか、中身がズレてるとかで、体調不良などが起こる場合があるので、保健室の先生方がスタンバっててくださってます。
ありがたいことです。


実は、この遠足後の体調不良が心配で、何度もキャンセルを考えました。
しかし、マイミクのともこさんに会いたいという気持ちと、なによりも「行きなさい。」と言われてるような感覚がとても強かったので、勇気を出して行くことにしました。
この「行きなさい。」とお膳立てしてくれたのは、守護霊さま守護神さまであるとは思いますが、どうにも村田先生がからんでるような気がして仕方がありませんでした。

上では団体行動なのに、村田先生にお会いできるのか???と、不思議に思っていましたが、どうしてもどうしても村田先生に呼ばれている感じがしてなりませんでした。

村田先生については、もうひとつ話しておかなければならないことがあります。
それは、ウチの弟1号が以前夢の中で村田先生に玉をもらったことがある、ということです。
「村田さんの顔も知らんのに、村田さんだって分かったんだよー。」と弟は笑って言ってました。




と、事前に書いておかなければならないのは、これくらいですかね。


さてさて、ここからが遠足の話となります。



ドラゴンちゃんがやってくる前に、瞑想状態になります。
と言っても、横になってるだけなんですが。

そして、突然なんだか体の輪郭がぼわ~~っと大きくなったような感じがしました。
「ああ、ドラゴンちゃんが来てくれたっぽいなぁ。」と感じました。

私は自分は寝落ちをするんだろうと思っていたのですが、ところがどっこい。
以前に受けた催眠療法のような感覚、それももっと深い感覚になってきました。
ですから、横になっている三次元の私の顕在意識は冴え冴えとしています。
けれども、自分の中からいろんなイメージが湧いてくる……という状態になりました。

ここで、横になっている私を「三次元の私」、ドラゴンちゃんに連れてってもらった中身の私を仮に「四次元の私」とします。
本当はメンタル体だかエーテル体だかアストラル体だか……って名称の方がしっくりくるのかもしれませんが、よく分からないのでそういうことにしておきます。

「三次元の私」に対して、上から「四次元の私」の情報が降りてくる…と言ったらいいでしょうか。
ただし、そもそも三次元の顕在意識に対して、四次元の情報がそのまま送信されたらかなり容量オーバーっぽいので、おそらくかーなーりデータ圧縮がかかってそうでした。
ですから、紙芝居をさっさっさっさっと見せられてるような感じでした。
そして、後から書きますが、この遠足で「四次元の私」は延々と楽しんでいたようなのですが、「三次元の私」に対して送られてくるデータが、「五次元以上の私」であることの方がはるかに多かったのです。
つまり、お風呂や宴会で楽しんでいる「四次元の私」以外に、さらに次元の高い「私」が存在し、多くはそれに対してフォーカスされていたのです。


「四次元の私」は、なんだか点呼をされてるような感じだったり、みんなと宴会で歌ったり踊ったり、おしゃべりしたりしてたようです。
マイミクのともこさんとも楽しくおしゃべりしてたようです。
ともこさんが照れ笑いをしているイメージが浮かびましたし。
そして、どうやら誕生日会もしてるっぽかったです。
電気を消してロウソクに火をつけてるような感じがしましたから。

また、じぇいど♪さんやちゅまちゃんにもお礼を言ってたようです。「四次元の私」は。
そうそう。じぇいど♪さんのことを「先生。」または「師匠。」と呼んでたみたいです。
それから、長い黒髪の女の人と、「光の交換」もしてました。
それが何かはよくわかりませんが。

そして、大盛りのカレーをそれは美味しそうに食べてました。
「三次元の私」には味までは伝わってきませんでしたが…。残念。

こんなふうに、ちらちらと見える「四次元の私」はずーっとそれはそれは楽しそうにしていました。

「まだまだ宴会は続くのかなー?」と「三次元の私」が思い始めてから少しして、蛍の光の曲が流れたのか、誰かが歌ったのか、が聞こえたような気がしました。
すると、ドラゴンちゃんに乗って戻ってきたような感覚になりました。

目を開け、隣の部屋のお父ちゃんに時間を聞いたら11時20分でした。



では、「三次元の私」に対して、それよりもたくさん送られてきたデータとは何か。


それは、まず大浴場のことでした。
どうもお風呂に行ったみたい、と「三次元の私」は感じました。
その時、遠足前にお父ちゃんが言ったことを「三次元の私」は思い出しました。

「お風呂の真ん中で、『我即神也』の印を組んでみたら?」

そんなこと、できるんかなー?と「三次元の私」が思った瞬間でした。
ココに書いたような状態になりました。
そうなんです。
阿弥陀さまになって、黄金の光をぶぉ~~~~~~っと放っていたのです。
阿弥陀さまが印を組み、黄金の光で溢れたのです。

遠足後、お父ちゃんが言ったのですが、おそらくこれは「四次元の私」ではなく、さらに高い次元の、仮に「八次元の私」とでもしましょうか。
そういう高い次元の私が、阿弥陀さまの一部となって、光を放っていたのでしょう。

みんなと楽しくお風呂に入っている「四次元の私」ではなく、さらに高い次元の「八次元の私(=阿弥陀さまの一部)」の情報の断片が紙芝居のように送られてきたのでした。

「三次元の私」が少し驚いていると、目の前に男の人が現れました。


村田先生だと思いました。顔も知らないのに。
でも、絶対にそうだと思いました。


村田先生はニコニコされながら、小さな杏ほどの大きさの玉を私の片手に乗せてくれました。
そして、もうひとつの玉を私の額に埋め込んでくれました。

ここでの出来事については、これだけしかイメージが送られてきませんでした。



次に、宴会場で、でした。
時々、「四次元の私」ではなく、「五次元の私」とでも言うべき「タミエル」が出てきて、遠足にきていた人たちをハグしていました。
これは、「四次元の私」がしていたことを、タミエルの視点でデータが送られてきたのではないか、と思いました。


また、宴会の終わりがけに、タミエルが廊下のようなところにいました。
もちろん、その時も「四次元の私」は宴会を楽しんでいました。

タミエルは外の景色、おそらく地球ではないかと思うのですが、それを見ながら感慨深くなっていました。


「(他の星から)この地球にやってきて、たくさんの、本当にたくさんの人生を生きた。辛い人生もあったけれど、でも私はその全ての人生が愛しい。この星からもいつか去らねばならないけれど。」

と、タミエルの想念が伝わってきました。

そして、タミエルはこうも想いました。
「この星で肉体を持つのは、これで最後だ。」


「三次元の私」は、「えええー??大トリが私でいいんすかーー???」と、少し焦りました。
けれど、世界平和のお祈りをしている者は輪廻から解脱しますよ、と五井先生も言っていたので、焦りを感じる反面、それは納得できる言葉でもありました。

今朝、弟1号に電話でこの話もしたのですが、弟が
「最澄さんだって、解脱した時は名もない漁師さんやったんやで、たみえさんが最後だておかしくないよ。」と、言ってくれました。

大トリだからこそ、地に足をつけた生き方をして死んでいこうと思いました。
子供を育て自分も育て、みんなと育ちあいをしながら、平和の祈りが常に心の中で響きわたる人生を、これからも生きていこうと思いました。




こんなふうに、遠足は『とても楽しんでいた「四次元の私」』と、『村田先生に玉をもらった私』と『タミエル』が交錯したものとなりました。


あ。ちなみに。
村田先生から手に渡してもらった玉は、寝る前にお父ちゃんの手に「はい。お土産。」と渡しました。もちろん何も見えませんが。
たまたま光の具合で手のひらが光って見えたお父ちゃんが「光ってる~~。」と言ったので、「額に当てて埋めろ。」と指示しときました。
17 : 04 : 31 | レポート | コメント(4) | page top↑
◆天使の絵◆メタトロンさま
2008 / 06 / 08 ( Sun )
息子が時々お世話になっている児童デイサービスのおうちに飾ってもらうために描かせてもらった天使さまです。
もちろん、メタトロンさまです。

メタトロンさま


ダウン症の子や発達障害の子、障害の軽い子重い子……いろんな子がいます。
ここの児デイはとても温かい空気が流れていて、利用している子供たちもみんなこの児デイのおうちが大好きみたいです。
私も大好きだし、息子ももちろん大好きです。

メタトロンさまも、きっと大好きになってくれるはずです。
21 : 00 : 51 | 天使 | コメント(0) | page top↑
◆天使の絵◆水銀さんの天使さま@アリエルさま
2008 / 06 / 06 ( Fri )
マイミクの水銀さんのための天使さまです。
アリエルさまです。

アリエルさま


描きあがった時、
「私はあなたの足元を照らす明かりになろう。あなたの行く手を示す星になろう。」
というメッセージが浮かびました。

水銀さんは、もうすでにさまざまな天使さまやアセンディッドマスターとご縁がある方なのですが、アリエルさまも守護していますよ、とアピールされたのかもしれませんね。
09 : 53 : 23 | 天使 | コメント(0) | page top↑
ともこさんからのプレゼント
2008 / 06 / 05 ( Thu )
ともこさんがお返しにカワイイ絵を贈ってくれました。

ともこさんの絵


私は、パッと見て
「おお。お父ちゃんの自然農の畑におる妖精さんや~。」
と思いました。

お父ちゃんは、息子だと思ったそうです。


ともこさんも、絵を描く時には「道具」になっている人です。
ですから、描きあがるまでどんな絵になるのか、自分でも分からないのだそうです。
今回の絵は、ともこさんも「ちょっと不思議な絵になりました。」とのこと。

私も天使の絵を描く時は、自分は道具だなぁ、といつも感じます。
ある程度「こんな感じかな~?」と思いながら描いてはいるんですが、やはり自分は道具なんだと、いつも感じずにはいられません。
描き上がってみて「ああ、こーゆー絵なんだ。」とビックリすることばかりなんです。
15 : 34 : 49 | いただきもの | コメント(0) | page top↑
◆天使の絵◆ラファエルさま・ウリエルさま・ジェレミエルさま
2008 / 06 / 02 ( Mon )
またまた天使の絵でございます。

まずは、ラファエルさま。
これは、マイミクのともこさんのために描かせてもらいました。
大天使カードをひいたら、ラファエルさまの「呼吸」というカードが。
なるほど。癒しの絵師ともこさんにピッタリの守護天使さまです。

ラファエルさま



次は、ウリエルさまです。

ウリエルさま



それから、ジェレミエル(エレミエル)さまです。

ジェレミエルさま




何か感じますか?この天使さまたちから。
16 : 11 : 38 | 天使 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |