スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お空が派手なせいか、外側(肉体)も内側もえらいこっちゃ、です。
2014 / 04 / 17 ( Thu )
結局ですね、
月食の日はですね、体調最悪だったんです。


まず、
おとーちゃんが遅出勤の日で、10時少し前に家を出たんですが、
いってらっしゃーい、というのも横になりながらゆーてました。
ちょっとダルいなー、くらいでしたが。


そしたら、すぐにめっちゃしんどくなり、
緊急MAPコーニングをまたもやオープンにして、そのまま寝落ち。
30分くらい眠ったかと思ってたら、2時間以上寝てました。

しんどいのは落ち着いてましたが、次は頭痛。
かなり痛いんですが、これは偏頭痛とも違う感じがしたので、鎮痛剤を飲んでもなー……と、迷いつつもやめまして、とにかく耐えてました。
更年期障害でスコンと血圧が上がったせいもあると思うんですが、なんともねー、エネルギーぱんぱん!みたいな感覚で、頭が痛い……って感じだったんですよ。

頭が痛いー、とmixiでつぶやいたら、月子さんが
「今回の月食はアナタの第6ハウスで起こるから、身体に出やすいかも。」
と教えてくれて、それならば仕方があるまい、と思って耐えておりました。
(金環日食の時みたいにぶっ倒れたらいけないので)月食の中継画像も見ない方がいいよ、とアドバイスをもらいました。
15時頃から月食が始まってたハズで、ネットで中継が見れたんですけど、アドバイスに従って見ませんでした。
とにかく痛いよー、とゴロゴロしてました。


で。
途中、16時頃かな。
洗濯物を畳みながら、関ジャニ∞の歌(わちゃわちゃしてないやつ、めっちゃ響くやつ)を何曲か聴いていたんですが、
もー、だーだーに泣きまくり。

感情がわっさー、となりまして、
これはアカン、とちょっとmixiのつぶやきに吐き出したりしてました。

あたし、本当は自分の感情を厄介だと思ってるんだと思う。だって、強すぎてコントロールできないことが多くて、破壊的になるから。激しい感情の前には思考なんていつも脆い。

それでも、いつも土星的なものに首根っこを抑えられて、内圧ばかり高まって、自分かまたは誰かを傷つけるしかできなかった。

自分の中の激しさがイヤだった。



今度は、これを読んだじぇいど♪さんが心配してメールをくれたので、あーだこーだとやりとりをしておりました。
そうやってるとなんとなく頭痛も紛れて、ほんとに助かりました。



そしたらですよ。
18時くらいになったら、突然すーっと頭痛が抜けたんです。
エネルギーぱんぱん!だったのが、ぷしゅーっと抜けた感じ。

おかげで、18時半からのPTAの引き継ぎ会議に出ることができました。
頭痛があのままだったらお休みしてたかも。



単なる天文現象に過ぎないんですけど、
それでも、何かしらのエネルギー的変化があって、
それを感覚を通して頭でちゃんと理解できれば一番良いのですが、
よく分からんうちに身体に出ることが多いわけです。
私の場合。
そーゆーエネルギー的変化に身体が影響されやすいんだ、とね、もうね、思うしかないんですよ。
地学科的には「なんじゃそれ。」なんですがね、あるの!あるのーー!
身体に出るんだから仕方がないのーーーー!
うわーーーーーん!
昨日もまだ一日中「半ぱんぱん!」だったよーーーー。うわーーーーん!

でも,ようやく今日、抜けたかもって感じです。
ぱんぱん!なのが。
月食・満月の影響が薄まったのでしょうかね。やっと。
ようやく久々に天使の絵も描けましたし。今日。




さらに。
このところ、お星様は派手なことになってるようで、その影響もあるんでしょうかね。
先週からずっと体調がよろしくないのと平行して、あれやこれやと内面世界の動きも活発になっております。
(先週の11日から特に調子が悪いんですが、みけまゆみさんのブログを確認したら、この日からカーディナルサインでのグランドクロスになってたぁぁぁー。)
かなりアケスケに自分の内面もブログ等に書いてる私ですけど、そんな私にしてもかなり取り扱い注意の案件ですので、書けません。

……書けませんが、
つぶやきにも吐き出したような大きな感情的動きを伴う揺さぶられ方をしているんだなー、というのは察していただけるとありがたいです。
ぐおんぐおんしております。




そしたらですね、
私の上のヒトの1人であるファウからですね、「名前」をポンと教えられたんです。
そもそも「ファウ」というのは、仮称の仮称ってなものでして、ずっと名前が分からなかったんです。
や、今回教えてもらった名前も真名では無いと思うんですが、それでもですね、何年?5年??くらいかかってようやく通称レベルの名前を教えてもらったので、やっとこさ私がそこまで辿り着いた…みたいなものなんだろうなー、と思いました。

長かったなぁぁぁぁーーー。


ファウ

通称レベルなんだけど、どうも公開しちゃダメ的なストップがかかるので、せっかく教えてもらった名前も書けません。


なんかそんなんばっかだなー。


スポンサーサイト
15 : 39 : 23 | ファウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熾天使の剣
2014 / 04 / 09 ( Wed )
友人のお花ちゃんが、このところずーーーーっと剣!剣!とゆーてました。


そしたら、一昨日。
「そいえば、お花ちゃんにもらったファウの剣って、どんな剣なんだろー?」
と、ふと思ったんです。
2年前に、時環のワンドと共に、ファウの剣をもらったんです。お花ちゃんから。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-543.html

キレイだなぁ~♪
と眺めて喜んでいるだけで、どんな剣なのか、なんて考えたことがありませんでした。



すると、
ファウが剣を持っている姿がすぱーんと浮かんできまして、
すーーーーっ、と剣を振り下ろしたのです。彼女が。




動きはゆっくりなくらいだったのに、
その細い剣があまりに『強く』て、空気どころか、次元まで切り裂いてしまっているような感覚になりました。



ちょっと!
ちょっと、ちょっと!
ファウさん!
貴女のその剣、めっちゃ強くない???


と、私が問いかけると、
彼女はニコっと微笑んで、


熾天使の剣を何だと思ってたの?
飾りモノじゃないのよ?

ファウと剣



と言いました……。




飾りモノじゃないのは分かりました!
ひぃぃぃぃー。
ごめんなさーい。
(ほぼほぼ飾りモノだと思ってたよぉぉぉー。)












で。

さらにビックリしたのが、
続けて彼女が、彼女のお腹にさくっと剣を刺し、血をだらだらと流したことでした。

そのうち、彼女が剣をすっと抜きました。
剣の先には黒い小さな動物のようなものが串刺しになっていて、ジタバタしていました。


これ。
どうする?


と、彼女が『私』に問いかけてきました。



ソレは『私達の中に在る、もう要らなくなったモノ』だというのは直観で分かりましたし、
もう要らないモノなのに、わざわざ彼女が『私』に問いかけてきた理由も分かりました。


ソレを手放したら、一時的に「好転反応」のようなものが発生するんだな、と。
だから、私にどうするか、と問うてるんだな、と。


発作はほんとーにイヤだから、発作は起こるほどじゃない、というなら……ちょっとくらいしんどいことはガマンするから。
いいよ、捨てちゃって。



と、返事をしました。
そして続けて、
「でも、なんで、ファウが自分で自分のお腹を刺して、ソレを外に出したの?血まで流して。」
と質問してみました。



肉体のある貴女への負担が少なくて済む方法だから。



と、やっぱりニコっと微笑んで彼女は答えました。











……このヒトには敵わないや。







と、思いました。
自分のハイヤーセルフなので、私自身でもあるわけですが、
でも、そんなふうに思いました。

タミエルに対しては、とっくにそんなふうに感じていましたが、
初めて彼女に対してそう思いました。
(彼女を認知し始めてから数年間は特に、彼女はものすごく幼かったので、ハイヤーセルフという感じじゃなかったんですもん~。)





ちなみに。
その日の夕方に、2日早く生理が来ました。

そして、昨日の夜。
とあるヒーラーさんの遠隔ヒーリングを受けたんですが、
受け取るとすぐにファウと私が同化するようなイメージが浮かびました。

30分のヒーリングが終わって起き上がってみたものの、頭と身体がふらふらで、そのまま眠ってしまいました。

ちょうどそういうタイミングだったんでしょうね。




何がどう……と言えるような変化は今のところ無いのですが、
じわじわと変化していくのかなー、なんて思っています。


18 : 03 : 49 | ファウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。