吸引力が変わらないただひとつの黄色いくま
2017 / 04 / 06 ( Thu )
お花ちゃんに手持ちの水晶のリメイクをお願いしたのですが、その荷物の中にコレも入れておきました。

お花ちゃんくまえる

今回は選んだ紙の性質もあって、油性マジックで線を描きまして、色鉛筆でガシガシ塗りました。
最後に白色ペイントマーカーで光を入れておきました。

今回くまえるが持ってるワンドはダイソンです。
あれやこれやを吸い取ります。
娘がこの絵を見て、
「このワンドはイナリソが黒くなったのと同じ理由だね。」
と言いました。

それから、右手に持ってる「玉」ですが……これはよく分かりません。
分かりませんが、意味深だよなぁ~~、と描いてて思いました。


お花ちゃんがこのくまえるの絵を気に入ってくれたみたいだったので良かったです♪

お花ちゃんくまえるアップ


スポンサーサイト
21 : 39 : 21 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大天使ミカエルとセラフ・ローズオーラ
2017 / 03 / 16 ( Thu )
お客様からのミカエルご指名で、描かせてもらいました。

大天使ミカエル

前回載せたアップの写真は、これが元絵です。

20170314101212729.jpg

お客様からのご感想メールの一部を紹介します。

先日、大天使ミカエルの絵が届きました。

ありがとうございます♪

1年以上前にお願いした、大天使ラファエルの絵の時もそうでしたが、届いた絵を開封して見た瞬間、涙がでて止まりませんでした。

心が先に反応しているようです。

今年から、ようやく自分のやりたい道をスタートさせました。
不安と怖れからなかなか腰が上がらず、考えてるだけで行動に移せずにいましたが、何かに背中を押された感があり、やっと1歩踏み出せたんです 。
なので、きっとミカエルがサポートしてくれてるんだろうと思っていたところ、同封されていたメッセージに

『行くべき道の少し前の所から、「こっちだよ。」と促しているような そんな感じの絵になりました。
勇気を出して、その道を進んで行かれる ことになるのかな、と思いました。』

と書いてあったのに驚きました。まさにそうなのですから。


やりたいことの一つに、「エンジェルリンク」のファシリテーターとしての活動があります。
先月、5天使すべての伝授が終了したので、自分へのご褒美として、民絵さんの天使の絵を注文させていただきました。

さ っそく前回の大天使ラファエルの絵の隣に、ミカエルの絵も飾りました。
並べてみると、すごく嬉しくて幸せな気分になります♪



絵を見て涙が出て止まらなかった…というのは、私にとっては最上級の褒め言葉です。
このお仕事をやってて良かった!と心底思わせてもらい、ありがたくてメールに向かって手を合わせたくなるほどでした。

背景が出来上がって、さてミカエルの姿を…と思った途端、背中をこっちに向けて、顔だけこちらに少し振り返っているような、そんな姿が思い浮かんだのでした。
描き終えてみると、道の少し先の方から「こっちおいで。」と後ろでモゾモゾしている子供に言っているお父さんやお母さんみたいにしか見えなかったので、あのようなメッセージを添えさせてもらったのでした。
すると、どんぴしゃりの絵と言葉だったようで、「さすがミカエルだなぁー。」と思ったのと同時に、「ちゃんと通訳できてて良かった。」とホッとしました。



それからですね。
こちらのお客様から、セラフ・ローズオーラの絵は描けますか?というお問い合わせもいただいたんです。
(今すぐというわけじゃなくて、もしいつか頼むとしたら可能かどうか、というお問い合わせです。)

そのメールの文章を読んで、
「あーーーー……。そいえばむかーーし描いたなぁ~~。」と思い出し、画像を漁ってみました。
ありましたありました。

セラフ・ローズオーラ

ペラい紙にラクガキ程度に描いたものですけど、エンジェルリンクのファシリテーターでもあった友人が、当時何故か私に必要だと思ったそうで、セラフ・ローズオーラとのご縁をつないでくれたんです。
その時の感覚を絵に残しておいたのでした。

ずーっと忘れてましたが、必要だったんですねぇぇぇ~。
ありがたいことです。
10 : 51 : 54 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分のケツを拭く覚悟
2017 / 02 / 06 ( Mon )
友人に、猫キャリーを借りっぱなしだったので、
それを返却する時に、お礼にコレを付けておきました。





トイレに飾ってもらうための絵です。
50年間ちびちびと開運のエネルギーが出るように…と設定しときました。一応。




*+*+*+*+*+*

さて。
2つ前の記事を引っ込めておるわけですが、
お客様に不快な想いをさせてしまい、本当に申し訳なかったと思っております。
(もちろん、メールでお客様には謝罪させてもらいました。)

今までずーっとお客様への絵とメッセージについては当ブログで紹介していましたが、「紹介する場合があります」とどこにも明記していなかったんです。(←なのでサイトに明記しました。)
暗黙の了解で理解してくださってる…と思い込んでいたんです。
単純に盲点だった、とも言えますし、「なにみえ」の遠足仲間に絵をプレゼントしてたところから、求められるに従って「お店」という形になって行ったという過程から、まだどこか「コミュニティの内側」という感覚が残っていたと言えるのかもしれません。

……ん~。
「コミュニティの内側」に近いような意識は、どこかにあったように思います。
ブログにちょいちょい遊びに来てくれて、私のことを多少なりとも知ってくれて、それで絵を買おうと思ってくださってる…と思ってましたから。
それは、「絵」の前に、「私」に対しての親近感や理解等を持ってくれたからに違いない、という無意識の思い込みがあったからだと思います。
「私への親近感や理解等」は関係なく、「絵」と(サイトでオマケですと言ってますけど)「メッセージ」に価値を見いだしてくださってるお客様もいらっしゃるのだ、ということを『ちゃんと』認めないといけない、と教えられました。
ちゃんと、恥ずかしがらずにちゃんと。(←ここが本当に難しい。自己信頼が人生のテーマなだけありますわ…。)


というわけで。
私にとっては大きな勉強となりましたが、お客様にとっては不快な気持になっただけのことなので、「あ~、申し訳なかったなぁぁぁ…。」と思っております。
失敗は取り返しがつきませんけど、せめて忘れずにいて、糧にしていこうと思ってます。
15 : 12 : 56 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1つ前の記事を一旦非公開にしました。
2017 / 02 / 01 ( Wed )
1つ前の記事(『計算ドリルの答えを見るだけじゃダメだと思う。』)を一旦非公開にしました。

こちらの思い込みと説明不足のため、お客様の意に沿わないものとなってしまったためです。

お客様に不快な思いを抱かせてしまって、申し訳なく思っております。

22 : 00 : 17 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「書く」ことは最強ツール
2017 / 01 / 29 ( Sun )
有り難いことに何枚も描かせてもらっているお客様からのご依頼でした。
大天使ガブリエルです。
オラクルカードはCreative Writingでした。

大天使ガブリエル

以下にお客様からのメールを紹介します。

最初に箱の中から絵が出てきたとき、以前描いていただいた女神の絵と、雰囲気が似ていると思いました。
また、これまで描いていただいた天使たちは、性別はないと思いますが、私の中では男性的に感じられていて。

今回は、女性かな、と思えました。
女神さまから続く流れなのかな、と思います。

さて、一番は、この、輝く明るい背景に眼がいきましたが、すぐに、二重螺旋に気付き、驚きました。
羽ペンは、なんだろう。
DNA!?
つながり?
先祖からの流れ?

実はこの夏に、自分が望まなくても、先祖や、親子の絆、家族の絆について、深く深く考えさせられる大きな事件がありました。

家庭では大好きな家族の死も重なりました。
死にゆく人の足をさすりながら、自分だけでなく、周りの人たちの、数限りない御先祖さまのことを考えていました。
今、自分がここにいるのは、ここにいる家族を含めた御先祖さまのおかげ。
そのうちの一人でもかけたら、今ここには存在しない。

ぼろぼろに傷つきながらも、今、再生できているのは、支えてくれた人達のお陰だなぁと感じます。

そして、今、自分がここにある不思議。
愛する人ができたけれど、その人にも、先祖があり、家族があり。
成育の過程でうまれたゆがみがお互いにあり。
以前から、人間関係の中で、深く支えてくれる人が現れると、その好意を確かめて壊れるのをみたい、という願望が現れるのを感じていました。
その支えてくれる人に、会話ではうまく伝えられなかった言葉にならない思いを整理して手紙にする、ということを、最近は繰り返していました。
思った以上に相手のこころの闇も深くて、相手を癒すまでは及ばなかったかもしれませんが。

若い頃、小説を書くことで、自分の恐れや孤独が浄化され、癒されたこと、思い出しました。

民絵さんのブログや今回いただいたメッセージを読み、自分は成育歴だけが原因と思っていたけれど、もしかして、それよりもっと古い傷なのでは、と思いました。

そして、私は、セラピーとかよりも、自分が文章題を書いて、その傷を見つめるのが、向いているかも知れない、と思いました。



ちなみに「女神さま」というのはコチラの絵です。

背景にあるのはDNA……だよなぁ~、と描いていて思いました。
しかしそれは、肉体のDNAでもあり、魂のDNA(みたいなもの)でもあるのだろうと感じました。
お客様が「書く」ことによって、それらに刷り込まれ続けてきた(善くも悪くも)「業」のようなものが少しずつ 解かれていくのではないかとお伝えしました。

すると、もう既にお客様は「書く」ことを始めていらっしゃったので、それを続けなさいということだったんだなぁ~…と、唸りました。メールを読んで。


セラピーを受けることも有意義なことだと思います。
ヒーラーさんの手を借りるべきタイミングもあるかと思います。
しかし、自分を探求する旅において、「書く」ということは最強ツールの1つだと私は思っています。
ですから、お客様の旅はこれから更に深いものとなり、多くの喜びに至るのではないか、と思いました。
17 : 29 : 23 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「闇の中の光」のその後
2017 / 01 / 09 ( Mon )
昨年の民絵屋クリスマスプレゼントのうちの1枚ですが。

闇の中の光

20161210214839999.jpg

この絵をお届けした「ちよ」さんからメールをいただきました。
転載許可をいただきましたので、ご紹介します。


クリスマスプレゼントの闇の中の光を、ありがとうございました。
遅くなりましたが感想をお送りします。


絵が届き、封を開けて、え!?光が小さくなっている!というのが最初の感想です。(すみませんすみません)


サイトに載せていただいていた写真と違って、ものすごーく光が・・・光が・・・
小さくなっているように感じて、ちょっとだけショックで、冬至の日に届いた絵をまた梱包しなおし、29日の仕事納めの日まで見れませんでしたー。本当にすみません。


たみえさんの絵をいただけたことは、本当にうれしかったんです!!(全力)

3枚の絵がサイトに出たときに、あの光に向かって手を伸ばして飛んでいけばいいんだ、と、ものすごくイメージできました。
光の大きさから高さを判断して、こんくらいだな、いけそうだな、よし!みたいな手応えがあったのです。

そこへもってきて、届いた絵の光が小さく感じたので、距離が、高さが伸びたよ~(T_T)あれ~?みたいな感じで、私まだまだなんだなーと、自分のいるレベルはまだこんなに下なんだなーと落ち込んだのです。


でもそのあと、筋トレの年報で、
********************************************************
2015年からずっと一人で上り続けて来た山を
2017年「のぼり終える」ことになります。
これは「制覇する」「征服する」ようなことなのかもしれません。
細い道を地道に歩き続けるプロセスでは
時に徒労感に襲われ、
ちゃんと進んでいるのかなという不安が湧き、
人と自分を比べて劣等感を感じたりしたことも
もしかしたら、あったかもしれません。
そうした道のりを全て歩き終えるのが、2017年なのです。
********************************************************
とありました。

小さく見えて落ち込んだ光の意味が、「あんなに高いところまで行けるんだ」に大きく変わりました。


この一年、山道をのぼりながら、たみえさんの絵に支え続けられます。確実に。
のぼり終えた後も、このプロセスを忘れない大切な絵になります。
必ず今年、歩き切りたいと思います。

私にとって大きな力を持つ絵です。本当にありがとうございました。




生の絵と画像では、どうしても微妙に色合いが違ってしまいますし、
実際の絵のサイズが小さいものなので、ちよさんが「光が小さい」と感じてしまったのかな~?と思わなくもないのですが、
しかし、そういう物理的なことではないような気もしました。
これもまた共同作業なのだろう、と思います。

大きく感情が動き、それ故に何かを見つけることができる……というプロセスの始まりに私の絵が在ったということに感慨深くなりました。
そして、『私にとって大きな力を持つ絵です。』という言葉に深く感謝しました。全方向に。



ありがたいですねぇぇぇ。
嬉しいですねぇぇぇ。
「いい仕事してるやーん。」って自分の仕事のことを思えるなんて幸せ者です。
21 : 02 : 56 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
雨なので。
2017 / 01 / 08 ( Sun )


お昼頃から降り出した雨のせいか、昼食後から眠くて眠くて、まるでお猫のようなのですが、 
お昼寝をしちゃうと(体調不良で眠るのとは違うので)夜の寝付きが悪くなりそうだなー、と思って、ちまちまと描いておりました。
息子が妖怪ウォッチをずーっと見てる隣で。

こゆのも描きました。


また月子さんに「気持ち悪いー!」と言われそうですな。
(≧∇≦)bいえーい!

15 : 03 : 18 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます♪
2017 / 01 / 05 ( Thu )
あけましておめでとうございます♪



みなさんはどんなお正月となりましたか?
我が家はなんと2日にお父ちゃんが発熱するというビックリなお正月でした。
疲れが溜まっていたんでしょうねぇぇぇぇぇ。


さて。

昨年5月のプレゼント企画の時にくまえるのハガキが当たった「ぷりんさん」から、こんなメールをいただきました。

さあ行くぞ

5月にはくまえるの絵をありがとうございました♪

以前、プレゼントを送っていただいた時に
“開運、金運のサポートありとのことなので、変化を感じたら、また連絡させていただきますね”
と申しておりながらご報告が遅くなってすみません。
たみえさんの今日のブログを拝見し、私も振り返ってみました。

この半年、幸せと感じることもたくさんあったのですが、ここ数年の中で最も落ち込むこともありました。
成長の過程の中では色々と己を見つめ直させられるような出来事はつきものなのでしょうね。

そんな辛い気持ちの中でも朝カーテンを開けると出窓の所で迎えてくれる くまえる と書かれている “さあ、行くぞ” という言葉にどれだけ力をもらったか分かりません。
今、明るい気持ちでいられるのも くまえるの絵 やたみえさんが書かれているように“さまざまな人やさまざまな存在の「愛」のおかげ” だと私もしみじみ思います。ありがとうございます。

出来事を通して感じたこと、色々と決めたこともあり、それが開運 (新たな道の始まり?)だったのかなと今思います。

金運に関しては、夏に近所のスーパーで1000円分の商品券が当たりました!
2週間程前に素敵雑貨屋さんでミニお米がくじで当たりました♪
ここ数年、なかなかくじで当たったことがなかったのでヒットです!

当たったこともとっても嬉しいのですが、それ以上に変化したと思うのは、自分のためにお金を気持ち良く使えるようになったことです。
家族のためなどには使えても自分のモノとなると罪悪感がいつもつきまとっていたのです。
読みたい本一つ買うのも買うべきか迷ったり、自分へのご褒美と理由をつけたり。仕事の本なら、ためらいもなくスッと買えるのに。
でも、最近は罪悪感や理由をつけずにをスッキリ買えるようになりました。
自分を大切にしよう、自分の感覚を一番に、と思えるようになったのかもしれません。

これからもくまえるの絵には助けられることと思います。本当にありがとうございました。




嬉しいご報告、ありがとうございました♪
自分のために気持ちよくお金が使える、というのは素晴らしい変化ですよね。


昨年の終わり頃に、この日記にも書きましたが、お客様との共同作業という感覚がとても強くなってきたのです。
自分が描いた絵ではあるんですが、お客様と一緒に生み出したのだ、という感覚がとても強くなってきたのです。

そして、プレゼントの絵もまた、同じなんだなぁ~、と、メールを読みながら思いました。
とても嬉しいことです。






さてさて。
最後に、くまえるから新年のご挨拶があるようですので、ご覧ください。


















今年もよろしくお願いします♪

15 : 14 : 29 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2016年もありがとうございました♪
2016 / 12 / 31 ( Sat )


ブ子ちゃんの首輪も新しくしました。
これで新年を迎えることができますわ♡


このブログを読んでくださってるみなさんには今年もお世話になりました。
ありがとうございました~~♡♡

2017年もどうぞよろしくお願いします♪♪♪
14 : 34 : 05 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豪快な光のゲート
2016 / 12 / 22 ( Thu )
民絵屋の今年最後のお仕事でした。
パーソナルゲートの絵です。

パーソナルゲートの絵のサイズは正方形なのですが、お客様がパーソナルゲートの絵を名刺のデザインとして流用するお考えがあるとお聞きしましたので、流用しやすいように長方形(天使の絵のサイズ)で書かせていただきました。

パーソナルゲートの絵

とても強く豪快な光だと感じました。
ここから、繊細な光へとなっていくのだろうな、と感じたのですが、今は「ここ」なんだな、と思いました。
そんなメッセージを同封しお届けしたところ、お客様から以下のようなご感想をいただきました。

第一印象は、メキシコにある、セノーテみたいに見えました。
こんもりとした森の中に、突然現れる、透明度の高い泉。
泉の底は白く輝いていて、どこかにつながっている…
その泉を、たくさんの魂たちが覗き込んでいる
そんなイメージが涌きました。


一番多く見える青緑色、大好きな色です。
よく見るとたくさんの色が使われていて、複雑にも見えてきます。
淡い紫色に見える部分は、青色とピンクが重なり合ってそう見えるのですね。
沢山の経験を重ね合わせて、今の色を出しているのだなぁ…と思ったり。
どの色も、白い光に引き寄せられているように見えます。
私には充分繊細に見えるのですが、これからもっと繊細になるのですね(´艸`*)
強い光は、確かに豪快です。

最近、宇宙の根源、ソースという存在を体感・認識して、
自分の芯にするものが見えてきたところでした。
強い光の絵は具現化してもらったように思います。

パーソナルゲート、個人のゲートということですが、
私には、私自身が目指したい、なりたいゲートを見せてもらったように思います。
たくさんの魂たちの、案内が出来たらいいなぁと。



『私には、私自身が目指したい、なりたいゲートを見せてもらったように思います。』というご感想は、とても嬉しかったです。
私からすると、お客様のベースはもうこのゲートのようになっていらっしゃるのだろうと感じるのですが、『目指したいゲート、なりたいゲート』と感じてくださったことで、私とお客様で同じものを感じたんだな、と思えて、とても嬉しかったのです。
どこか、共同作業のような、そんな感覚です。
これはとても嬉しいことです。





さてさて。

今年もたくさんの絵を描かせていただき、本当にありがとうございました。
来年も民絵屋をどうぞよろしくお願いします♪

16 : 47 : 23 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ