2013年版★はじめまして。
2013 / 04 / 17 ( Wed )
2008年に開いたこのブログ。
はじめましてのページがあまりに古くなっているので、「はじめに。」のカテゴリーで最新のものを書いておこうと思います。


☆★☆

はじめまして。
たみえです。

気づいたら、けっこーいい歳になってました。
びっくりです。
でも子供たちはまだ小学生です。

長男はダウン症です。福の神。
長女は内弁慶さんですが、母親の私より女子力が高いです。
おとーちゃんは、息子が障害児と分かってからガラリと人生を方向転換し、今は障害者支援のNPOの職員やってます。

岐阜市で生まれ育ちましたが、今は愛知県の東の方に住んでます。
どこに住んでも岐阜弁で話します。

若い頃からあまり丈夫じゃないんですが、これから元気モリモリ丈夫になる予定です。なるなる。
エネルギー管のお掃除やらなんやらのおかげで、これでも当社比でかなり元気になったんですのよ。
まだまだこれから。なるなる。


ブログ等でちまちま書くことは、もう趣味というより、私が私として生きる上で必須要素…みたいになっています。
マグロが泳いでないと死んでしまうみたいなもんです。
かと言って人様のお役にたつような素晴らしいことを書いてるというわけでもないので、そこらへんがアレです。


こう見えて(どう見えて?)、そこそこデカい萌えエンジンを搭載しております。
この数年は、嵐の松本くんと二宮くんと関ジャニ∞にロックオンしております。
一番好きな芸能人は松潤なのに、ファンクラブに入会までしてお金をつぎ込んでるのは関ジャニ∞です。
そこらへんもアレです。

ちみなに、私の中の永久欠番は「古代進」です。


大学では地学科に在籍しておりました。
7歳の頃から宇宙物理学の科学者になりたいと願っていたのに、数学が苦手というどうにもならない致命的欠陥があり、中2で夢を泣く泣くあきらめたのですが、神様っているんですね。
地元の大学の、教育学部の地学科に奇跡的にするりと滑り込むように入れてもらえました。
勉強はちょいとばかり大変だったけど、めっちゃ楽しくて、幸せでした。

こうして、強く願えば思ったようなカタチとは違っても叶うものだと知りました。
ですから、夢は簡単にあきらめると勿体ないと、たみえかーさんは思います。


あ。
そうそう。
この地学科で同級生だった白木さんが、家業の造り酒屋を継いでずっと頑張ってます。
日本酒の古酒ではちょいと有名な酒屋さんです。
よかったらこちらのサイトを見学してみてください♪



☆★☆

そいえば。
2008年というのは、私にとっては人生の中で何度かある「ターニングポイントの年」の1つで、
この年の春に、ひょんなことから天使の絵を描くようになって、翌年の1月には民絵屋を開店することになりました。

私のハイヤーでもあって過去世でもあって魂の一部でもあって「上のヒト」の1人でもあって……ああなんて表現していいのか分かりませんが、とにかく私の大いなる一部であるタミエルとの出会いも、この年でした。
(ざっくりとしたことはここらへんを参照してください。)

また、この年は「なにみえ遠足」に参加させてもらったおかげで、ネットを通じて仲良くしてくれる人も格段に増えました。

ああ、おとーちゃんが謎の肺炎で入院中に息子脱走事件もありました…。ふ。
(いまだにトラウマです。子供の姿をふっとロストすると心臓が無駄にばくんばくんします。んっとにアカンって!)


日常生活の変化はそんなに大きなものではないのですが、内的変化は怒濤のごとく……でした。
そこから1年1年、さまざまな人・存在との関わりを通して少しずつでも成長させてもらってるなぁ、という実感があります。ありがたいことです。

……でも、ミの字の親分のスパルタな愛には、時々「ぐへぇぇぇ。」と声にならん声を出したりしています。
ぐへぇぇ…。



☆★☆

たしか……1996年からホームページを作って、ちまちまといろんなことを書いてきて、
途中でNiftyのブログに移行して、そこでもちまちまちまちまと書いていたんですが、
子供たちの写真をいっぱい載せてたので、そろそろマズいよなーと思い始め、
2008年からそちらをパスワード制にして、スピなことは違うブログで書こう!……と、始めたのが、このブログでした。

結果的に、家族のことやくだらなーいことはmixiで書き散らすようになって、Niftyの方のブログは放置となり、
オモテのブログはこのfc2だけが運用中となっております。
Twitterでもつぶやいてます。アレな感じですけど。


どうぞよろしくお願いします。


☆★☆

たみえかーさんと仲良くしてくれてる方や、このブログによく遊びに来てくださってる方にお願いです。
お時間のある時にでもよかったら、たみえさんはこんな人だよと、コメントに一言紹介文を書いてくれると嬉しいです♪
はじめてこのブログに来てくれた人に読んでもらえらたら、私の記事より的確かもしれない(たいがいそんなもんだよね。自分のことはよく分からんもん。)ので、お願いしま~す。
ああっ、でも悪口はやめてねっ。小心者だからクヨクヨしちゃうからー。

例1: たみえさんは、親バカな人だ。
例2: たみえさんは、方向音痴だ。
例3: たみえさんは、ベビースターラーメンのチキン味が大好きだ。
スポンサーサイト
16 : 46 : 38 | はじめに。 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
はじめに。
2008 / 03 / 24 ( Mon )
ずっと他のブログで日記を書いてましたが、スピリチュアルな記事に関しては別にした方が良いと感じるようになってきたため、こちらを開設しました。

はじめまして。

たみえるです。
2人の小さい子のお母ちゃんです。
息子はダウン症です。
娘は最近になって、ある方からキッパリと「クリスタルちゃんだね。」と言われました。
うすうすそうかと思ってましたが。
お父ちゃんはお百姓をしています。自然農という行をしてるようなもんです。

私のオカンと弟1号は霊感が強く、昔からあっちの世界の話題が日常的だったのですが、私自身は霊感というものとは無縁でした。
それでも、五井先生の世界平和のお祈りをちびちび続けているうちに、いろんな縁をいただき、あるライトワーカーさんから封印解除ワークというものをしていただいた途端、観音様やミカエルさまとお話ができるようになってしまいました。

いえ、お話と言っても、声がリアルにどかーんと聞こえるわけではありません。
脳内妄想会話…と言えばそれまでなのですが、それでもやっぱりただの妄想ではなく、ちゃんと観音様やミカエルさまとつながってると感じるのです。

こういうことは、実は誰でもできることらしいのですが、自分はムリとか関係ないと思い込んでいるために高次の方々のメッセージを認識できないのだそうです。

私の場合、恐れがありました。
本当は高次の方々と強くつながりを感じたいと思っているくせに、そうなったら自分がどうなるのか分からない怖さ、傲慢になるのではないかという怖さ、良くない存在を認識してしまうのではないかという怖さ……いろんな恐れがありました。

けれど、霊性の進化の過程にあって、私はどうしても自分の中の封印を解きたくなったのです。
そういう時期に入った、ということなのでしょう。
封印解除ワークをしてくださったライトワーカーさんから、「観音様のサポートが強いですよ。観音様が話しかけて欲しいと言ってますよ。」と教えてくださったので、素直に従ってみました。

それが今年の初めのことです。
観音様とお話ができるようになって、まだ少しの時間しか経っていませんが、自分の中では次々と大きな気づきと変化が起こっています。






地球のアセンション、人類のアセンション、そして私自身のアセンション。
どんなふうになっていくのかは分かりませんが、私は私の天命を完うさせていただけるように、そして私や周りの人たちがどんどん成長していけるように、と、いつも祈っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 55 : 27 | はじめに。 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |